子育てで大事なのは日頃の感謝!イベントじゃない日常から気持ちを伝えよう



パンパースの動画が感動すると話題になりました。

 

動画を見てるとた確かにちょっと感動的。

だけど、私はちょっと「ん?」と思いました。

 

子育てはママとパパが一緒に互いに感謝して、はげましあってやるのが大事。

年に1回だけサプライズで「ありがとう」を伝えるのはちょっとちがいますよね。

 

 

パンパースの動画の内容

病院で1年検診を終えたママと子どもが部屋から出てくると、廊下には子どもが生まれてから1年間の写真が飾られてる。

 

その写真にはパパからのメッセージも添えられており、病院から出るとパパがケーキを持っていてママに感謝を伝えます。

 

なんだかサプライズで感動的ですよね。

 

 

サプライズで感動するよりも気になることがメッセージが

だけど、私は素直に感動できませんでした。

 

動画には次のようなテロップが流れます。

  • 「この日、言葉にしていなかった想いを。パパからママへ。」
  • 「人生でいちばん大変だった1年に、ありがとう。」
  • 「1歳を迎えるママに、あなたもメッセージを送りませんか。」

 

 

パッと見た感じはなんとも感動的ですけど、よく考えると気になってしょうがないんです。

 

 

1年に1回しか感謝できないの?

「この日、言葉にしていなかった想いを。パパからママへ。」ってことは、普段は感謝の気持ちを伝えてない、ってことですよね?

年に1回のサプライズで伝えるんじゃなくて、感謝の気持ちは普段からしっかりと伝えてほしいんです。

 

 

ママは日頃は家で子どもと二人っきり。

日中だって誰とも話せないし、社会から孤立した気持ちにりますよね。

家の中で過ごしてるから頑張りを認めてくれる人は誰もいないんです。

 

 

同じ子どもの親であるパパしか頑張りを認めてくれる人はいません。

1回のサプライズで終わらせないでママにちゃんと感謝を伝えましょう

 

 

サプライズよりも子どもとの1歳検診の受診したほうがいい

私は自分の息子の1歳検診の時に仕事が休めなくて行けませんでした。

もっと仕事の段取りをよくしてれば行けたのに、とかなり後悔してます。

 

だけど、この動画に出てくるパパ達は一緒に受けられるのにサプライズのために1歳児検診に参加してません。

 

 

すっごくもったいないですよ!!

 

 

1歳児検診はママと一緒に子どもの成長を実感したり、不安なことをお医者さんに相談できるいい機会。

サプライズもいいですけど、1歳児検診には一緒に行ったほうがいいんです。

 

 

罪滅ぼしのサプライズはやめましょう!

パンパースの動画が感動しないいちばんの理由。

サプライズでが日常で子育てに参加できてないことの罪滅ぼしになってるんです

 

 

だから、

「この日、言葉にしていなかった想いを。パパからママへ。」

なんですよ。

 

 

これが、

「いつも頑張ってくれてるママへ。改めて感謝の想いを。ママへ。」

とかなら分かるんです。

 

 

男性ってロマンチストってよく言われるし、サプライズが大好きなんですよね。

パンパースの動画は非常に男性目線からの内容なんです。

(私は男ですがね(笑))

 

 

大切なのはイベントじゃなくて日頃の行動

サプライズもいいですけど、いちばん大事なのはイベントよりも日常

 

子育てって大変で、ずっとずっと続くんですよ。

たった一日のサプライズで感謝を伝えるよりも、大事なことがあるんです。

 

 

子育てって母乳で育ててるとママしかご飯はあげられないし、育児休業もとれなければ日中はママ一人任せ。

それでもパパにだってできることはあります。

 

 

仕事が忙しくて家事はできなくても、ママと子どもの成長を一緒に見守って、一緒に一喜一憂することはできます。

 

 

子どもの成長を見て一緒に泣いて笑うのって、一番近くにいて子どもの親であるパパが一番できるんです。

ママ・パパ一緒に子育てが大事なんですよね。

 

 

さいごに

私は息子が1歳になった時はやっとここで来たか、って思いました。

1歳になるまでは急な発熱とかあると特に危険だっていうし、心配だったんですよ。

 

もちろん、ママにも改めて感謝しました。

次は2歳の誕生日です。

 

子どもはどんどん成長してできることも増えてますが、それぞれの段階で違った大変さがあります。

一つずつママと乗り越えていこうと思ってます。

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す