仮面ライダーシティーウォーズはライダー好きにはたまらない!!自分の好きなライダーと一緒に戦える



みなさん、仮面ライダーは好きですか?

息子と一緒になってライダーに夢中のごろごろです。

 

子どもが生まれて一緒にテレビを見てるうちに、仮面ライダーに対する情熱が蘇ってきた。

そんな私のようなあなた。

 

あなたにオススメのスマホゲームがありますよ。

 

仮面ライダーシティーウォーズ

 

  1. ガチャ運に関係なく好きなキャラが使える
  2. ガチャがただでいっぱい回せる
  3. サクッと遊べる

 

すっごい面白いです!

 

仮面ライダーシティーウォーズとは?

町に侵略してくる敵をライダーでぶっ倒してくゲームです。

バトルはライダーを操り敵を攻撃します。

(画面をタップするだけですけどね。)

 

町は色々な建物をプレイヤーが建てることができて、建物からお金やポイントを回収してくんです。

 

 

ガチャ運に関係なく好きなライダーが使える!

一番の魅力は自分の好きなライダーが使えること!

最初に使えるライダーはビルド、電王、1号のみ。

 

新しいライダーを増やすにはガチャが必要だと思いません?

ガチャだと好きなライダーが出るとは限らないからイヤですよね。

 

だけど、大丈夫!

新しいライダーを増やすのにガチャは必要ないんです!!

 

新しいライダーはゲームでポイントを集めれば、使えるようになるんです。

コツコツやってれば必ずポイントが貯まるようになってんですよ!

(しかも、ゲームの最初から1人は選べるポイントを持ってます。)

 

「仮面ライダーシティーウォーズ」では、シリーズすべての主人公ライダーが使えます。

昭和ライダーも、平成ライダーも全部です。

 

あなたの好きなライダーを自分の手で戦わせたくないですか?

 

 

課金をしなくてもガチャはいっぱい回せる

ライダーを使うのにガチャはいりません。

代わりに、ライダーに装着するカードがガチャで手に入るんです。

 

カードを装着することで、ステータスが上がったり必殺技が使えるようになるんでガチャは大事!

 

どんなスマホゲームでも、課金すればガチャは無制限に回せます。

(お金があるかぎりは、ですけど)

 

だけど、ゲームを進めるだけでもじゃんじゃんガチャできるんす。

 

私はゲーム内でもらえるポイントだけで、40回以上もガチャしました。

オーズのガタキリバコンボも課金せずに手に入れたんです!

 

 

時間がなくてもサクッとプレイできるのが魅力

「仮面ライダー シティーウォーズ」の一番の魅力は「遊ぶのに時間がかかんない」、ってとこなんです。

 

子どもと一緒の生活だと、ゲームばっかりやってるわけにはいかないじゃないですか。

 

家事も子どもの相手もしなきゃいけないし。

自分がゲームばっかりやってて子どもを放置なんてかわいそうでできないし。

(息子が一人で遊びたくて私が放置されてるときはありますけどね。)

 

忙しくてゲームなんてやってる時間ないですよ。

私も昔はよくやってたパズドラも、今はほとんどやってません。

 

だけど、「仮面ライダー シティーウォーズ」には素晴らしい機能があるんです。

 

オート戦闘モード!!

 

なんとボタン一つでオートに切り替わって、勝手に敵を倒してくれるんです。

 

  1. 時間がないときはオートで敵を倒してレベル上げと素材を集める。
  2. 時間があるときはライダーを操って自分で遊ぶ。

 

めんどくさいレベル上げは自動でできちゃうんですよ。

 

好スコアでクリアしたことがあるステージはオート戦闘よりもすごい。

 

ボタン一つで敵を倒したことになるんです!!

 

この機能を使えば、息子が自分からちょっと離れたときにサクッと遊べます。

バスや電車を待ってる短い時間でもサクッと。

子どもは寝てるけどガッツリプレイする時間がないときもサクッと。

 

時間があるときにだけ、ゆっくり自分でプレイすればいいんです。

 

パズドラをやったことにある人なら分かると思いますけど、レベル上げや素材あつめにまで時間がかかるのって面倒なんですよ。

そこまでガッツリゲームしたいわけじゃないし。

 

忙しい合間にサクッとできる。

「仮面ライダーシティーウォーズ」の一番の魅力なんす。

 

さいごに

  • 自分の好きなライダーが必ず使える
  • ガチャもいっぱい回せる
  • いそがしくてもサクッと遊べる

 

「仮面ライダーシティーウォーズ」はホントにオススメのゲーム。

ゲームで遊んで、懐かしくなったライダーは久しぶりに息子と見る。

 

息子も知ってるライダーが増えるから、パパとの戦闘ごっこもバリエーションが広がる。

 

まさしく好循環!!

 

だけど、子どもとの遊ぶ時間を削ってまでゲームすることがないように気をつけないといけないですねぇ〜。

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す