時間もお金もなくてつらい!それでも子育てしようと思った理由はあるよ



「子どもなんて産んだって損するだけ」

そう考える人もすごく増えてきてるから、少子高齢化なんてのが進むんでしょうね。

 

みなさんは子どもを産もうと思った理由って何ですか?

 

我が家は可愛い息子が一人いますが、なんで子どもと一緒に生活しようと思ったのか?

ちゃんと考えたことがなかったんです。

 

 

子育てってしんどいし、お金も時間もごっそり持ってかれる。

 

 

だけど、息子と生活してて「子どもを産まない方が人生たのしかった」なんて絶対に思えません。

 

 

子育てにはすごくお金と時間が必要

子どもにかかってるお金は本当にすごい額です。

 

共働きなら保育園は3万〜5万くらいかかるし。

毎日使うオムツ代だってかかる。

成長に合わせて買いかえる服代だってかかる。

 

 

あげたらキリがない。

保育園に通わせないなら保育料はかからないけど、その場合は家庭の収入がグッと減っちゃうしね。

 

 

 

お金だけじゃなく、子育てには時間も必要。

 

子どもはご飯も一人では食べられません。

トイレだって行けないからオムツ交換しなきゃいけない。

遊んで欲しくて泣くことだってある。

 

子どもが生まれると明らかに自分のためだけの時間が減ります。

子育て中は子どものための毎日

 

ツイッターやフェイスブックでウェイウェイ、キラキラしてる生活をしてる人を見かけるけど、真逆の生活。

子育てに集中してる間に自分が社会に取り残される、って焦るときもありますよ。

 

子育てはグチりたくなるくらい大変

お金も時間もかかる子育てはグチりたくなるくらい大変なんよ。

 

本当に。

 

子育てしてる本人だって、「なんでこんなことしてんだろう?」って思うことがあるくらい。

 

ママ・パパなら必ず一度以上は思ったことがあるはず。

 

 

それでも子育てしようとする理由って何?少なくともリスクの大きさでは決めてない

 

子育てしてる理由って何なの?

そう聞かれても、はっきり一言では言えないですね。

 

 

ただはっきり言えるのは

「どの家庭も結婚したら子どもを産んでるから」

「子どもを産んで育てるのが一般的な人生だから」

こんな理由で子どもを産もう・育てようって思ったわけじゃない!

 

 

 

「子どもを産んだら今よりも生活が苦しくなるからやめとこ」

「子どもを産むほどの余裕がないから子育てはやめとこ」

なんていう損得勘定で判断したわけでもない。

 

 

リスクの大きさで「子ども育てる」、っていう人生で一番重要なことを考えるのはやめたほうがいいと思うんです。

 

人生は長い。

本当にすごく長いですよね。

 

今は人生に余裕があったって、将来どうなるかなんてわかりません。

 

働いてる会社が潰れるかもしれないし。

自分が病気で働けなくなるかもしれないし。

 

自分の人生がどうなるかなんて、まったく予測できません。

 

 

先が見通せない人生の中で子どもを育ててく、ってすごくリスキーなんですよ。

 

リスクの大きさで決めようと思ったら、怖くて子育てを選択するなんてできない。

 

 

矛盾してるけど子育てはつらくて楽しい

そもそも、妻と結婚した理由はずっと一緒にいたいな、って思ったから。

楽しいことも、どんな悲しいことがあっても一緒にいたいな、って思えたから。

 

 

「妻との生活に子どもが一緒になったらもっと楽しいだろうな」、って思えたから子どもを育てることにしました。

 

 

だけど、子どもが生まれる前はぼんやり思ってた程度。

 

今ならもっと、はっきり強く言えますよ。

 

子どもを育てる理由は「子どもとの生活がただただ楽しい」から。

 

子育てはつらいって言っときながら矛盾してますけどね。

 

子どもの首がすわった。

子どもが初めて寝返りをした。

子どもが初めてママ・パパと呼んでくれた。

子どもが初めて笑った。

自分がいるだけで子どもが笑ってくれる。

 

子どもが日に日に成長してる。

子どもが自分を必要としてくれてる。

子どもが自分を好きでいてくれる。

 

一つ一つの小さな出来事がすっごく嬉しいんです。

楽しい、なんて一言で表すとすっごくちっぽけに感じますが、それ以外の表現が私にはわかりません。

 

子どもとの生活が楽しい

子育てにこれ以上の理由は必要ないと思います。

 

 

どんなにつらくて大変でも、その楽しさがあるから頑張れるんす。

 

独身で、身軽で、うぇいうぇいキラキラしてる人からしたらつまらん人生に見えるのかもしれません。

 

だけど、胸張って言えますよ。

 

子どもを産んで育ててくのって、決して平凡などこにでもある人生なんかじゃありません。

子育てにエネルギーを注いでる地味な人生に見えるかもしれないけど、貴重な私だけの楽しい人生です。

 

さいごに

子どもを産み育てる理由って、子どもとの時間が楽しい以外にはないですよね。

ただ、毎日がつらくて大変で、そのことも忘れちゃうときもありますが。

 

損得勘定でやってるわけじゃないし、義務感だけでやってるわけでもない。

 

ママ・パパは楽しくて辛くもある子育てを全力でやってるんです。

 

 

「子育てが大変でも自分で選んだ道でしょ、自業自得でしょ」ってすぐに批判したがる人もいますよね。

だけど、私は批判よりも「ママ・パパが子育ての楽しさを忘れずやっていけるように応援することの方が大事じゃないかな」って思ってます。

 

具体的なサポートができるかどうかじゃなくて、子育て世帯への理解を示してあげられる。

 

それだけで、もっと、もっと、もっと、子育てが楽しめる社会になってくと思うんです。

 

いつか、息子が独り立ちをして私の子育てが終わったら、今度は全力で子育て世帯を支えたいんす。

 

ムーニーの動画から考える〜子育ては限られた貴重な時間〜

この記事でも子育ての楽しさ、について考えてみました。





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す