「スマイルパークほばら」は屋内とは思えない屋内遊び場で、1歳から小学生まで楽しめるオススメ施設

スマイルパークほばら



こんにちは、ごろごろです。

午前中は子どもを自由に遊ばせるに限る!

昼寝をぐっすりしやすくなるし、家でぐずらなくなるし。

だけど、外で遊ぶのは暑い日だと熱中症が怖いし、雨の日は外に出れない。

そんな時は、伊達市の屋内遊び場「スマイルパークほばら」がオススメだよ。

 

屋内遊び場は屋内で子どもが遊べる施設

まず、「屋内遊び場って何?」って人も多いでしょう。

屋内遊び場は「屋内で体を使ってのびのびと遊べる施設」のこと。

 

そして、入場料や遊ぶのにお金はかからない=無料!!

この無料ってのが大きい魅力。

子どもが「どこか遊びに行きたい」、って騒いでも気軽に行ける。

毎週通っても大丈夫なんす。

 

それに、屋内遊び場は空調がついてるから、外の天気や気温を気にせず遊ばせられる。

水分補給さえ忘れなきゃ、熱中症の心配もないんす。

 

スマイルパークほばらの遊び方

会員登録とか、図書カードみたいなものを作る必要はありません。

受付で伊達市内外のどちらから遊びに来たのか言うだけ。

伊達市外から来た子でも無料で遊べます。

 

また、リュックを置いておくロッカーはありますが鍵はかかっていないので、貴重品は持ち歩く必要があるんす。

だから、大きいリュックの他に、貴重品を入れて持ちは運べるような小さいポーチは必ず持って来ましょう。

 

午前10時からやってる施設ですが、遊ぶなら朝一の10時ジャストからがオススメ

人気のある屋内遊び場なので、休日はあっという間に子どもでいっぱいになるんす。

少しでも早く行って、空いてる時に遊ばせてあげたほうがのびのびできます。

特に、積極的でないマイペースな子は人が多いだけでびっくりして遊べなくなりますから。

(我が家の息子はまさにこれなんす。)

 

スマイルパークほばらの特徴=天井が高くて広い

さて、スマルパークほばらの特徴ですがとにかく天井が高くて広い。

だから、まるで外にいるみたいな開放感。

子どもも自由に体を動かせるので、どんな活発な子でも十分に楽しめますよ。

 

おすすめ遊具は巨大なアスレチック

ここのおすすめ遊具と言ったら一つしかありません。

入るとすぐに目に入ってくる、高さ5メートル以上もある大型コンビネーション遊具

 

 

どうですか、このデカさ。

2階の床もぶち抜いてあって、めいいっぱい大きくしてあるんです。

現地でぜひ実物を見て欲しいんですが、でかくて大人でもビビりますよ。

 

こんなド派手で巨大な遊具を無料で遊び放題。

これだけでも行って遊ぶ価値はあります。

初めて見る子は大きさに興奮するでしょう。

 

らせん状のすべり台が付いてたり、網目状にロープがはりめぐらされてます。

まだ我が家の息子は2歳になってなくて小さいため、頂上付近の網目状ロープやらせん状すべり台を滑れないのが残念。

 

だけど、6歳以上の小学生なら存分に楽しめます

いつか大きくなって、息子がこの遊具で自由自在に遊ぶ日が待ち遠しいんす。

 

巨大遊具でも1歳児が遊べるオススメポイント

こんなでかい遊具ですが、我が家の息子でも端っこにある小さいすべり台なら遊べましたよ

階段も自分で登れるので、得意げに何度も登っては滑って「ニヤッ」ってしてました。

この滑り台をすべると調子が出るのか、ふんふん言いながら興奮気味で歩いてたんす。

 

ちゃんと小さい子どもでも楽しめるので安心してください。

 

 

屋内なのに砂場遊びができる

屋内遊び場に行った経験がない人は驚くポイント。

屋内なのに砂遊びができるんです。

しかも、ショベルやらスコップやら一式揃ってる上に、手洗い後のタオルもあります。

手ぶらで行って、遊んだ後に手や足までキレイにできるのはとっても楽。

息子もしばらく砂いじりに夢中でした。

スマイルパーク 砂場

屋内とは思えない広さ

 

1階のその他の遊具

ぴょんぴょん跳ねて遊ぶことができる遊具もあります。

まだ2歳になってない息子は怖がって遊びませんが、3歳以上の子どもたちは熱狂的にぴょんぴょん跳ねて楽しそうに遊んでます。

空気で膨らんでるんで、ジャンプするとぴょんぴょん

 

もう1つはブロックで周りと区切られてるスペースがあります。

ここでは、小さい絵本やおままごと、マットや小さいおもちゃがあって細々と遊べるようになってるんす。

息子は小さいアンパンマンの滑り台に一直線でした

 

施設内には休憩室もあるよ

休憩室も完備されており、ここで飲み物が飲めます。

食べるのは禁止されているので、気をつけてくださいね。)

 

夏場であれば子どもにはこまめに水分補給させたい。

他の子が遊んでる場所で飲ませるのって、ぶつかって怪我する危険もあるし、落ち着いて休める場所が別に用意されてるのって安心ですよね。

 

屋外には自販機もあるので、飲み物を忘れた時は外で買いましょう。

スマイルパーク 休憩室

授乳室もちゃんとありますよ

 

歩けない乳幼児も遊べるコーナーも完備

この施設の写真を見ると、まだ歩けなかったり動きが活発じゃない子は遊べないと思うでしょう。

ですが、2階には0歳〜2歳までが優先的に遊べる乳幼児コーナーもちゃんと用意されてる。

ここだと、おもちゃがたくさん置いてあるので、まだ歩けない子やマイペースな子はゆっくりと自分のペースで遊べるんす。

 

子どもらの戦場となっている1階と異なり、ゆったりとした時間が流れてます。

親が子どもに寄り添うように、おだやかに遊べる空間。

大きい乳幼児コーナーもがある屋内遊び場に比べれば物足りないかもしれませんが、十分楽しめます。

お兄ちゃんは1階で大暴れ、下の子は2階でゆっくりと、なんて遊び方ができるのは便利ですよね。

 

最後に

いかがでしょうか。

この伊達市「スマイルパークほばら」はすごくおすすめ。

屋内遊び場でこんなにおおきい遊具がある場所はきっとないはず!

 

天気も気にしなくていいし、年の離れてる兄弟でも一つの施設でそれぞれ楽しく遊べるし。

しかも、無料だし。

 

休日にファミリーで出かけるのには本当にオススメですよ。

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す