地方での子育てにベビーカーは不要ですよ!〜買うならB型がベスト



 

子育てグッズと聞いて思い浮かぶ高額グッズは3つ。

 

チャイルドシート、抱っこ紐、ベビーカー。

それぞれ人によって必要かは違ってきますが、どれも価格が高いもの。

このなかでも、今回はベビーカーについて。

 

結論から言うと、地方在住者は無くても困らないから必要なし!

欲しいと思った時は買ったらいいんじゃないかな。

 

外出先や寝かしつけで必需品の抱っこ紐!

 

子育て必須アイテム「チャイルドシート」

 

地方在住でマイカーあるなら必要なし

 

都会じゃない地方に住んでると、必ず一人一台はマイカーを持ってます。

だから、移動は公共交通機関を使うことってないんですよね。

車を降りた時は抱っこ紐があれば十分

 

スーパー なら子どもを乗せられるカートもあるし。

 

かえって、ベビーカーを車から出し入れするのがおっくうになります。

なので、我が家は車に ベビーカーがありますが、ほとんど使ってないんですよ。

 

 

ベビーカーのありがたみを感じる時って?

 

ただ、それでもベビーカー持ってて良かった 、って時はあります。

 

それは日常の生活じゃなくて、お出かけした時

 

例えば、ショッピングモールにお出かけ。

子どもを抱っこしなくて済むし、ベビーカーで寝てくれる。

 

寝てるのを抱っこするのはすごく重いですから。

 

子どもが乗らなくても荷物はおけますし

(子どもを抱っこして、荷物まで持ってると疲れちゃって買い物どころじゃないんですよ。)

買うのは生まれた後でも遅くない

 

もし買うにしても、生まれた後で 間に合います。

 

子どもが生まれた間もない頃って、子どもと一緒に外出したりはしませんし。

仮に出かけるとしても、抱っこで重くありません

体重も軽いですから。

 

だから、子どもが生まれて必要性を感じたら買う、で大丈夫ですよ。

(抱っこ紐はできるだけ早めに買っときましょう!あると便利ですから。)

 

価格が安いB型がおすすめ

 

ベビーカーにはA型とB型の二つに分けることができます。

それぞれ特徴があります。

 

A型の特徴

・生後1ヶ月頃から使える

・安定性が高い

・ベビーカーそのものが重くて、車からの出し入れが手間

・価格が高い(3万円〜6万円くらい)

 

B型の特徴

・生後7ヶ月頃から使える(首や腰がすわってから)

・安定性が低い

・ベビーカーそのものが軽くて、車からの出し入れは楽

・価格が安い(1万円〜3万円くらい)

 

おすすめはB型!

特に車移動がメインで使用の機会が少ない地方在住ならB型がいいでしょう!

我が家もB型のベビーカーを購入しましたが、使う頻度も少ないので、安定性が劣っても問題ありません。

タイヤが細いのが気になりますが、本体が軽いおかげで片手でも楽に操作できますし

 

最後に

子どもが生まれる前って必要なものが多い。

まして、一人目の子どもだと生まれてきてくれるのもすごく嬉しいから色々買っちゃいますよね。

だけど、必要なものはそれぞれの生活スタイルで異なるので、冷静になって必要なものだけ買うようにしましょう。





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す