マイホーム建築を決めて良かった!2歳の息子が活発的になってきたから自由に遊ばせたい



マイホームの購入って大きい決断だから悩みますよね。

 

我が家は私と妻が28歳、1歳の息子が一人の時にマイホーム建築を決断!

来年の2月には完成する予定です。

 

もともとマイホーム建築を決めた理由はあったんですけど、息子が2歳になって思うんです。

 

「ホントに建てることにして良かったなぁ〜」って。

 

最近は息子の遊び方がすごいんですよ。

(隣室から苦情が来ないか心配なくらい。)

 

 

マイホーム購入は人生最大の決断

マイホームってお金かかりますからね。

 

土地と建物だったら3,000万円は超えるし。

30年以上のローン組まなきゃいけないし。

 

我が家はマイホーム建設中。

楽しみにしていたマイホームですけど、住宅ローンを組んだ時には「35年も払い続けるのか」ってナーバスになりました。

 

私たち一般庶民にとって、マイホーム購入は大きな決断ですよね。

 

死ぬまで住める家が欲しかった

我が家がマイホームが欲しかった理由は「死ぬまで住める家が欲しかったから」です。

 

年配になったら駅近くで交通の便がいい地域に住む。

そういう選択肢もあると思います。

 

だけど、私が住んでる福島では駅前でもぜんぜん便利じゃない。

結局は郊外に行かないと必要なものって揃わないんです。

 

車がないと生活できない。

地方のあるあるですよね。

 

我が家にとっては、歳をとってから駅近くに住むっていうのは魅力的じゃないんす。

 

ライフステージに合わせて賃貸に住んでくよりも、最後まで住める家が欲しかったんです。

(地方だと、ファミリー向けの賃貸マンションなんてほとんどないですし。)

 

マイホームは賃貸と違って維持費がかかるし、リフォームだって必要。

 

だけど、一つの家に子どもが小さい時から永く住む。

修繕しながらマイホームに愛着持って使ってく。

 

そういう暮らしに憧れて、マイホームを決めました。

 

子どもの成長で感じるマイホームのメリット

1つの家を大事にして永く住んでいきたい。

これがマイホームを決めた最初の理由だったんですけど、最近は別の理由もあって早く引っ越したいと思ってます。

 

それは、「息子の家での遊びが活発すぎるから」なんです。

 

歩き始めるのが遅かった息子が体を動かして遊んでる。

パパとしては息子の成長が嬉しいですよ。

 

ただすごいんです、音が。

 

ちょっと高い段差からダイブ。

嬉しいことがあるとぴょんぴょんとジャンプ。

何か目に見えないものを追って走る。

 

怖いんですよ。

うるさいって隣人に怒られるのが。

 

実際はどのくらい周りの部屋に聞こえてるかはわかりません。

だけど、まったく聞こえてないってことはないと思うんです。

 

息子に「静かにしなさい!!」って怒ればいいんでしょうけど、家の中でまであれダメこれダメって言いたくない。

 

子どもの行動に対してダメダメばかりしてると、子どもの好奇心が育たなくなる気がするんです。

子どもも生活がまったく楽しくないものになるし。

 

隣人を気にせず、子どもに自由で活発的な遊びをさせてあげたい!

家で一緒に追いかけっこしたい!!

 

この欲望を叶えるには、マイホームが必須なんです。

子どもが大きくなってきた今。

本当に家を建てることにしてよかったなぁ〜、って思うんですよ。

 

さいごに

マイホーム買うのってすごい勇気がいりますよね。

すごく高い買い物だし。

 

だけど、やっぱりマイホームにはそれだけ魅力があるんです。

予算がないからと諦めないで。

 

注文住宅、建売住宅、中古住宅、家の買い方はたくさんあります。

それぞれでかかるコストも全く違うから、予算内で手に入れることができるかもですよ。

 

おまけ:我が家が選んだハウスメーカー





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す