お風呂の換気扇は止めちゃダメ!24時間ずっと回さないと家がダメになる

お風呂の換気扇



お風呂の換気扇ってどうしてますか?

 

 

新しいお家だとお風呂はユニットバス。

ユニットバスって掃除しやすいし、見た目もオシャレでいいですよね。

 

 

だけど、電気代がもったいないからってお風呂の換気扇を止めちゃってませんか?

 

 

少しの電気代をケチって換気扇を止めると、恐ろしいことが起きるの知ってますか?

 

お風呂の換気扇は24時間が基本!

お風呂の換気扇は24時間付けっぱなしが基本です。

 

絶対に止めないでください。

 

お風呂の換気扇を止めると、24時間換気ができなくなるんです。

 

 

昔の断熱材が使われてない寒いお家なら、24時間換気がなくても問題ありません。

 

だけど、断熱材を使ったあたたかい(高断熱)のお家では換気扇を止めると大変なことになります。

 

  1. 家が腐って壊れる
  2. 家族がアレルギー症候群になる
  3. お風呂がカビだらけになる

 

お風呂の換気扇を止めると、いいことは一つもありません。

絶対に止めちゃダメ。

 

お風呂の換気扇を止めると家全体が換気できなくなっちゃう

多くの家で採用されてる24時間換気は第3種換気。

第3種換気はお風呂やトイレの換気扇が大事なんです。

 

  1. お風呂やトイレの換気扇で家の中の空気を外に押し出す。
  2. 外に出た分だけ家の中に外の空気が入ってくる。

 

第3種換気は1と2を繰り返して、家の空気を新鮮な空気と入れ替えてるんです。

 

お風呂の換気扇を止めちゃうと、1を止めることになるから24時間換気がまったく機能しなくなります。

 

24時間換気が止まると家の換気ができないので、湿気や汚れた空気がどんどん家にたまってくんですよ。

 

で、恐ろしいことがおこっちゃうわけです。

 

恐ろしいこと1:家がダメになる

私たち人が生活してるだけで、たくさんの湿気が発生してます。

 

  • 汗や呼吸に含まれる水分
  • 炊飯器が炊き上がるときの蒸気

 

発生した湿気は家の外に捨てないとどうなるか?

 

 

お風呂の換気扇を止めると家全体の換気ができない(24時間換気が止まる)ので、家の中に湿気がどんどんたまるんです。

 

 

部屋の中にたまりきった湿気はクロス(壁紙)を通過した壁の中へ。

湿気は壁の中で水にチェンジ。

 

 

壁の中が水で濡れることになるんですよ!

 

壁の中の柱が濡れるので、しばらくすると腐りはじめます。

 

 

柱が腐ってしまったら、どんな立派な家でももうダメ。

 

いつ壊れてもおかしくありませんよ。

 

 

恐ろしいこと2:家族がアレルギーに!?

シックハウス症候群で聞いたことありますか?

 

家の中にはいろんな科学物質が使われてます。

 

 

  • クロス(壁紙)を貼るためのノリ
  • ビニールでできたクロス(壁紙)
  • 接着剤で貼り合わせたフローリング

 

 

科学物質を含むものが悪いんて言いません。

 

接着剤で貼り合わせた合板のフローリングは、無垢の木で作られたフローリングよりお手入れがラク。

共働きや子育てで忙しい現代人の生活には欠かせません。

 

 

だけど、家の中にある合板フローリングなどは空気中に化学物質を出し続けてます。

 

家の一部から放出される科学物質を吸い込みすぎると、アレルギーになるんです。

 

 

  • ノドが痛くなる
  • 頭痛がとまらない
  • 涙と鼻水がドバドバでる

 

 

花粉症みたいなもんですね。

 

 

家の中の科学物質によるアレルギー症状がシックハウス症候群。

 

シックハウス症候群と花粉症とちがうのは、家にいる限り一年中苦しむってこと。

 

 

花粉症は春が終われば治るし、家の中に入れば良くなりますよね。

 

でも、シックハウス症候群は一年中ダメなんです。

苦しまないためには、せっかく手に入れたマイホームを手放しちがう家に住むしかありません。

 

 

お風呂の換気扇を止めたばかりに、マイホームに住めなくなるなんてイヤじゃないですか?

 

 

お風呂の換気扇さえ止めなければ、家全体が換気できるので科学物質もたまりにくい。

お風呂の換気扇はシックハウス症候群を予防できるんです。

 

 

恐ろしいこと3:お風呂がカビだらけ

お風呂がカビだらけで困ってる、なんてことありませんか?

 

お風呂は家の北側で日が当たりにくいから、ジメジメしやすいんです。

梅雨の時期ならなおさらジメジメ。

 

 

換気扇を付けておけばお風呂をカラッとした状態をキープできます。

ジメジメしないからカビが発生しにくくなるんですよ。

 

 

お風呂の換気扇を止めないようにして、カビキラーでカビと格闘する生活とさよならしましょう。

 

 

ちょっとの電気代よりも大事なことがある

お風呂の換気扇を付けっぱなしにする電気代っていくらだと思いますか?

 

月々およそ100円〜400円です。

 

換気扇を止めれば確かに400円節約できますよ。

 

 

でも、代わりに家が腐って住めなくなるかもしれません。

家族がアレルギーに苦しむかもしれない。

 

 

お風呂の換気扇を止めた場合のデメリットと400 円どっちが大事ですか?

 

 

私は自分のマイホームが大好きです。

 

家族みんなで楽しく過ごす場所だし。

家族みんなの思い出になる場所だから。

 

 

自分が死ぬまでマイホームを大事に、愛着持って育てながら住むつもりです。

お風呂の換気扇ごときで、私のドリームマイホーム生活を壊す気はありません。

 

夢の暮らしを続けるためにも、絶対にお風呂の換気扇は止めませんよ。

 

 

さいごに

お風呂の換気扇は家全体にとって大事。

マイホームを大事にしたいなら、絶対に止めないでくださいね。

 

だけど、実は家ってお風呂の換気扇以外にもたっくさん換気扇ついてるんです。

 

お家全体を24時間換気させるためです。

 

必要ない換気扇なんてありません。

 

24時間換気を詳しく知りたい方は、「マイホームの24時間換気ってなに?健康と家の安全を守ってくれるすごいや」を読んでくさいね。

 

マイホームの24時間換気ってなに?健康と家の安全を守ってくれるすごいやつ

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す