新築戸建ては24時間換気のお手入れは必要!年に1回はフィルター交換をして綺麗な空気で生活しよう

第1種24時間換気



新築戸建てに住んでるあなた、24時間換気のお手入れってちゃんとやってますか?

 

新築の戸建てには室内の汚れた空気を外に出して、外の新鮮な空気を室内に取り入れるための24時間換気の設置が必ずされてます。

24時間換気は家の空気を綺麗に保つために大事なんですけど、フィルターが汚れるのでお手入れが必要なんです。

 

24時間換気で必要なお手入れは2つ。

  1. 2ヶ月に1回のフィルター清掃
  2. 1年に1回のフィルター新品交換

 

清掃と新品交換さえ行えば、いつでも室内の空気は新鮮な状態です。

新築の家に住み始めて1年、我が家はフィルター清掃をするのをすっかり忘れてましたが、フィルター交換は思い出してなんとかすることができました。

 

住み始めたときに必要なお手入れを覚えて、習慣にするようにしましょう。
(我が家もこれからは忘れず清掃をしてこうと思ってます。)

 

我が家の24時間換気はPanasonicの第1種換気(FY-08PS9D-W)を使ってるので、我が家の24時間換気をもとに実際のお手入れ方法も紹介します。

 

(換気扇の種類について詳しく知りたい方は、『24時間換気ってどんな種類があるの?何を選べばいいの??』をご覧ください。)

 

定期的なお手入れとフィルター交換が必要な新築戸建ての24時間換気

24時間換気はフィルターを通して、外の空気を室内に取り入れます。

フィルターを通すことで、外の空気を室内に入れる際に花粉や虫、汚れを室内に入れないようにしてるんです。

 

室外の空気から余計なものを取り除いて新鮮な空気だけが室内に入るようにするのがフィルターです。

24時間換気は365日ずっと動いてるので、フィルターもあっという間に汚れちゃうので定期的なお手入れが必須なんです。

 

我が家の24時換気(Panasonicの第1種換気FY-08PS9D-W)は、説明書によると必要なお手入れは2つです。

  1. 2ヶ月に1回のフィルター清掃
  2. 1年に1回のフィルター新品交換

 

お手入れ方法は簡単なので、忘れずにやっていきたいですね。

 

お手入れが必要なのは空気を室内に入れる給気側の換気扇がメインです。

お風呂やトイレにあるような室内の空気を外に出す換気扇は、お手入れをする必要はほとんどありません。ほこりがたまって気になる時に掃除機で掃除すれば問題ありません。

 

2ヶ月に1回の清掃は掃除機で吸うだけ

2ヶ月に1回の清掃の仕方は簡単です。

フィルターを外して掃除機で吸うだけ。

 

時間はほとんどかからないので、あっという間に終わります。

我が家の24時間換気(Panasonicの第1種換気(FY-08PS9D-W))の説明書では、2ヶ月に1回の清掃をおすすめしています。

 

でも、我が家ではこれから1ヶ月に1回は清掃をしていきます。

2ヶ月に1回だとたまにしか掃除しないので忘れる可能性があります。

どうせ時間がかからないので、1ヶ月に1回のほうが忘れる心配も少なくていいと思うんです。

 

24時間換気はだいたい1部屋に1箇所あります。
我が家はぜんぶで6箇所。

  1. リビング
  2. 和室
  3. 階段
  4. 寝室
  5. 子ども部屋
  6. 子ども部屋

 

24時間換気の換気扇は1部屋に1つが基本なので、部屋の壁を見ればすぐに場所がわかるはずです。

(天井裏にダクトが通ってるタイプの24時間換気は、どこかに設置されてる本体一つだけを掃除するだけでOK。)

 

フィルターの掃除よりも、家全体に掃除機を持ち歩くのが大変です。

できれば、ハンディクリーナーがあれば楽なんですけどね。

1年に1回のフィルター交換は年末に行う習慣を身につけよう

24時間換気のフィルターは年に1回は新品への交換が必要です。

住み始めた時期に関係なく、年末年始に交換するがおすすめです。

 

年末は何かと掃除をしますよね。

フィルター交換を大掃除のひとつにしちゃえば、交換を忘れることはありません。

 

新しいフィルターの入手方法ですが、24時間換気の種類さえわかってればネットで購入できます。

我が家の24時間換気(Panasonicの第1種換気(FY-08PS9D-W))のフィルターもAmazonで購入できます。

 

24時間換気の品番は設計書を見ればわかりますし、ハウスメーカーに聞く方法もあります。

いざ交換する時に新品のフィルターがないとめんどくさいので、常にストックがあるようにしておくのがいいですね。

 

フィルター交換の方法

24時間換気を今まで意識したことがなかった人も、よく見ればすぐに見つけられます。

第1種24時間換気

 

我が家で使ってる24時間換気は第1種換気のため、電気で換気扇を動かしてます。

24時間換気の電源がオンになってる

 

フィルター交換の際に換気扇が動いてると危ないので、まずは電源をオフ。

24時間換気の電源をオフにする

 

換気扇のカバーの下を持って手前に引いてカバーを外します。

 

カバーを外すとすぐにフィルターの登場です。
(結構汚いですよね。)

 

我が家は換気扇の清掃を半年に1回くらいしかしなかったので、見事に真っ黒。
このフィルターを通して空気を吸ってたのかと思うと、ぞっとします。

 

フィルターを取り外すと換気扇がむき出し。
ゴミが溜まってるので、新しいフィルターをセットする前に掃除機で吸うのがおすすめですよ。

 

新品の換気扇フィルターは袋に入ってます。

 

袋から取り出して。

 

換気扇に取り付けるだけです。
取り付ける際には向きがあるので、よく注意しましょう。
「手前」と書いてある面を自分側にします。

 

新しいフィルターのセットははめるだけです。
カチッと音がなったりもしないので、換気扇のフレームから飛び出てなければOK。

 

最後に換気扇のカバーを取り付けておしまいです。
思ってたよりも簡単ですよね。

 

お手入れは説明書をよく読んでやりましょう

我が家の24時間換気のお手入れについて詳しく説明しましたが、必ず自分の家の機種の説明書を読んでお手入れをしましょう。

我が家は換気のためのダクトが天井裏にないタイプの第1種換気でした。

 

他にも、天井裏にダクトを張り巡らせた第1種の24時間換気(一条工務店などはすべて第1種)や、天井裏にダクトを張り巡らせないけど室内へ空気を入れる換気扇に電源を使わない第3種のものがあります。

 

それぞれお手入れ方法がちがってくるので、めんどくさがらずに説明書が必要です。

ハウスメーカーの人に直接聞くのもアリだと思いますけどね。

 

新築戸建てで健康に暮らしてくにはフィルター清掃が大事

24時間換気のフィター清掃やフィルター交換をすると、すごく汚れてるのがわかります。

室内の汚れた空気を外に捨てて、外の新鮮な空気を室内に取り入れるのが24時間換気の大きな役割です。

 

空気を綺麗にしてくれるための24時間換気なのに、汚れたフィルターを通して室内に空気を取り入れてたら意味がありません。

 

24時間換気はシックハウスを予防したり、室内の湿気を外に排出したり重要な役割があります。

「たかが換気扇」なんて思わずに、大事な家族との生活を守るためにきっちりお手入れしていきたいですよね。

 

お風呂の換気扇は止めちゃダメ!24時間ずっと回さないと家がダメになる

 

さいごに

家のお手入れはちゃんとやっていけば、家を綺麗に保っていくことができます。

ずっとお手入れを放置して、不具合が出るてから直すのは大きくお金がかかることもあります。

 

日頃からしっかりとやっていきたいですよね。

お手入れだけじゃなくて、お掃除も一緒にやっていきましょう。





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す