お洒落なこたつはエンブレムレジェンド!大きいから家族でご飯が食べれるしデザインがいいとずっと使える



こたつって暖かくて気持ちいいから最高です。

一度入ると出れなくなるくらい魅力的。

 

こたつってダサいイメージありませんか?

実家にある昔ながらのこたつってイメージ。

 

だけど、我が家で使ってる日美(にちび)エンブレムレジェンドはこたつには見えないくらいお洒落です。

 

  • こたつは使いたいけど、ダサいものは部屋に置きたくない。
  • ダイニングがないからリビングでご飯を食べてるから、大きくてお洒落なこたつがいい。

 

あなたにぴったりのこたつがあるんです。

 

 

デザイン性のあるこたつならエンブレムレジェンド

エンブレムレジェンドのデザインは木の雰囲気があっていいし、我が家で使ってるウォールナット色ならオークのフローリングにもばっちり映えます。

 

我が家のリビングにある家具はこたつ以外はすべてオーク色ですけど、ひとつだけウォールナット色にすることで空間が引き締まって見えるんです。

 

おしゃれなこたつを探してるなら、エンブレムレジェンドがおすすめですよ

 

 

デザインがいいと夏でも使える

日美エンブレムレジェンド

見るからにこたつっぽいデザインじゃ冬以外は使う気になれません。

 

こたつ布団を外してテーブルとして見ると違和感を感じるんです。

 

だけど、デザイン性があるこたつなら、布団を外してもテーブルとしてお洒落です。

 

我が家では夏もエンブレムレジェンドを使ってますが、友人に「こたつに見えない!」って言われるのが密かな喜びになってます。

 

せっかく買うこたつなら、冬だけじゃなくて一年を通して使えるほうがお得ですよね。

 

家族でご飯も食べられる大きさ

調べてみるとお洒落なこたつはあるけど、小さかったり丸型のものが多い。

 

でも、ご飯を食べるなら大きくて長方形のテーブルのほうが使いやすいですよね。

 

ダイニングは作らずに、リビングで食事をしてる家族も多いですし。

 

エンブレムレジェンドは大きい長方形のこたつなので、リビングでご飯を食べるにはピッタリ。

 

我が家は私と妻、0歳息子、3歳息子の4人で生活してますが、どんなにご飯を並べても余裕でいけます。

 

ホットプレートを出して、焼肉もできますよ。

 

昔の家みたいにリビングで床に座りながらワイワイ食べるご飯も楽しいです。

 

 

 

大人も問題なく昼寝できる

こたつの楽しみと言えば、体をすっぽり入れてごろごろできること。

 

小さいこたつや丸いこたつじゃ大人の男性は体ぜんぶを入れてぬくぬく過ごすことはできません。

 

でも、エンブレムレジェンドなら大の大人でも横になれるんです。

 

身長175㎝の私でもすっぽり横になれます。

 

体が入らないこたつなんて、ないのと一緒です。

 

おしゃれなこたつはずっと使える

我が家のこたつエンブレムレジェンドの魅力を語ってきましたが、実はもうこたつとしては使ってません。

 

子どもが小さいから、知らない間にこたつに潜り込むのが怖くてこたつとしては使ってないんです。

 

「子どもがこたつの中に潜って自分では出てこれないのに、私たちが気づかないからこたつの中に放置」なんて事態を考えると恐ろしいんです。

 

家事もあるしお兄ちゃんもいるから、いつも弟の赤ちゃんのことだけを見てるなんてできませんし。

 

でも、こたつとして使わなくなっても大丈夫。

エンブレムレジェンドはテーブルとしてもカッコいいんです。

 

 

こたつって生活スタイルが変わると使わなくなることがあるんですよ。

 

  • 子どもが生まれたから安全のために使わなくなった。
  • 新しい家が冬もあたたかいからこたつに入る必要がなくなった。

 

見た目がイマイチだったら、こたつとして使わなくなったら2つの方法しかありません。

  1. おしゃれなテーブルに買い換える。
  2. ちょっと野暮ったいデザインだけど我慢してテーブルとして使う。

 

 

だけど、はじめからお洒落なこたつを選べば、テーブルとしても活躍できます。

普通のこたつよりちょっと高くても、デザインがいいこたつを選べば長く使うことができるんです。

 

 

子どもが生まれる前はこたつとして使う。

子どもが小学校に上がったらこたつとしてみんなで温まる。

一軒家に引っ越してこたつが不要になったらテーブルにする。

 

 

ずっとあなたの人生に合わせて使い続けられます。

 

お洒落なこたつエンブレムレジェンドはあなたと一緒に歩んでくれるこたつですよ。

 

 

さいごに

東北に住んでると冬=雪でイヤなイメージがありますけど、冬にしかできない楽しみもあります。

 

こたつでぬくぬくも冬の楽しみ方の一つ。

 

他にも、羽毛布団にくるまって眠るのは極上の気持ち良さだし、鍋を食べて体を温めるのもいいですよね。

 

あなたもエンブレムレジェンドを買って、寒さが厳しい冬を楽しんでみませんか。





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す