子育て世帯が選ぶソファの絶対条件!カバーが外して洗えると汚れも大丈夫

子育て世帯のソファの選び方



マイホームを建てるときソファを新調する人も多いですよね。

我が家も奮発して新しいソファを買いました。

 

ソファは高い買い物だし、いろいろ悩みますよね。

 

 

  • 大きさは部屋にあってるか?
  • 使う人数に対して小さすぎないか?
  • カラーはリビングの雰囲気にあってるか?
  • カウチソファにするか?

 

 

だけど、子育て中のあなたがソファを選ぶとき必ずチェックしなきゃいけないことがあります。

 

「ソファのカバーが外して洗えるか」です!

 

子どもが小さいうちはオムツからパンツに切り替えなきゃいけません。

でも、オムツからの切り替え時期ってお漏らしが多いんです。

 

カバーが外して洗えるソファなら、おねしょやおもらしもカバーが洗えるから安心なんですよ。

 

子育て世帯のソファはカバーが外せるのがベスト

ライブナチュラルプレミアムを使ったおしゃれなリビングに

子育て世帯ならソファはカバーが外して洗えるほうが絶対にいい。

子どもがおねしょをしても、食べ物をこぼしても、カバーを洗えばキレイになりますから。

 

 

子どもはイタズラでわざと汚すだけじゃありません。

いろんなことが上手にできなくてソファを汚すことがあるんです。

 

 

ソファのカバーが外せないタイプだと、汚すたびに子どもにイライラしちゃいます。

洗えないから汚れがどんどん溜まって、ソファがくすんでバイキンだらけにもなる。

 

 

子どもにイライラせずにソファをキレイに使っていきたいなら、カバーは外せるタイプが鉄則なんですよ。

 

 

トイレトレーニング中はおもらしの危険が!

ご飯や飲み物をこぼすのはソファでの飲食禁止にすれば防げます。

(我が家もソファでの飲食は厳禁。)

 

でも、おもらしだけは防ぐことができません。

 

我が家の3歳ちかい息子は、オムツからパンツへの切り替え時期(オムツトレーニング中)に、ソファで漏らしたことがあるんです。

 

 

息子のお昼寝はリビングのソファですることがほとんど。

ソファでお昼寝してるときにおねしょしたんです。

 

 

お昼寝から起きたわりには、「機嫌悪く泣いたりしないなぁ」って思ってたらおねしょだったんです。

(悲しいことにおしっこだけじゃなくて、うんこも・・・)

 

 

我が家はソファのカバーが外せたおかげで、洗濯でキレイにすることができました。

でも、もしカバーが外せないタイプだったらおしっこを拭くぐらいしかできなかったはず。

 

 

いくら息子のとはいえ、食事もするリビングのソファがおしっこで汚れて洗濯できないのはイヤですよね。

 

 

子どもが小さいうちはおねしょすることも多い。

上の子はおねしょをしなくなっても、下の子もいずれはトイレトレーニングが始まるんです。

 

子どもと暮らしながらソファを長くキレイに使っていくには、カバーを外せるタイプにするのが大事なんですよ。

 

 

カバーが外せるだけじゃなくて洗えるかもチェック

ソファは生地が選べますよね。

カバーが外せるタイプか確認するだけじゃダメです。

 

 

必ず、カバーの生地が家で洗えるタイプかチェックしましょう。

 

 

ソファのカバーの種類によっては、外すことはできても家で洗えないものもあります。

 

せっかくカバーが外せても洗えなかったら意味がないので、生地は洗える種類を選びましょうね。

 

カバーが外しやすい子育てにおすすめのソファは木製フレーム

カバーを外せるソファなら木製フレームがおすすめ!

 

木製フレームのソファって、木のベンチに大きなクッションを乗せてるんですよ。

クッションは大きなもの一つじゃなくて、複数に分かれてるから汚れた部分だけ取り外しできる。

 

 

木製フレームはカバー取り外しが楽なだけじゃなくて長持ち。

 

ソファはクッションがへたってくると買い替えですよね。

 

木製フレームのソファならクッションだけを買い換えればいいんです。

フレーム自体は痛むことがないですから。

 

全面布張りのカウチソファなら、クッションがへたったら買い替えるしかありません。

 

 

それに木製フレームは、ナチュラルで可愛い感じがすごくいいですよね。

 

 

ごろごろできる大きなカウチソファに憧れてる人も多いでしょう。

(実は私も憧れてました。)

 

だけど、意外と木製フレームでも大きいのを選べばごろんと横になれます。

 

 

木製フレームのソファはすっごくおすすめですよ。

 

我が家は大奮発で飛騨産業のソファを選びました!

 

 

さいごに

ソファに限らず家具選びって楽しいですよね。

家具が立派なだけで部屋全体がおしゃれに見えるし。

 

思わず奮発したくなりますよね。

 

ただ、頑張って買った高い家具は長く使っていきたいもの。

見た目だけじゃなくて、これから変わってくライフスタイルに合わせて選びたいですね。

 

あなたもぴったりのいいソファが選べるといいですね。

 

 

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す