当ブログが新しくなりました!

つなぎ融資は住宅ローンにかならず必要!知らないと大変なことになるかも

つなぎ融資は住宅ローン必須



マイホームを建てるのに必要なのが住宅ローン。

家を建てるにはものすごいお金が必要だし、ローンで借りる人がほとんどですよね。

 

でも、住宅ローンって知ってるようで知らないこといっぱいあります。

 

たとえば、つなぎ融資。

 

ハウスメーカーと話してるとよく聞くけど、なんだかはっきり分かりませんよね。

 

つなぎ融資って住宅ローンを借りるには必須。

でも、工務店の営業がつなぎ融資の必要性を知らなかったせいで、急にお金を用意しなきゃいけなくなった人もいます。

 

あとから慌てないためにも、つなぎ融資がなんなのか知っておくといいですよ。

 

住宅ローンには必須のつなぎ融資

家を建てるときハウスメーカーにお金を払いますよね。

 

実はハウスメーカーへの支払いって家が完成したあとに一括払いじゃないんです。

 

会社によって多少はちがうけど、何回かお金の支払いが必要。

 

  1. 請負契約時
  2. 工事着手時
  3. 上棟時
  4. 完成時

 

 

お金の支払いは家が完成する前にもあるんです。

でも、住宅ローンで実際にお金を借りれるのは家が完成したあとだけ。

 

 

住宅ローンで銀行からお金を借りる前から、ハウスメーカーに支払わなきゃいけないんですよ。

 

ハウスメーカーへの支払いのために、住宅ローンのお金が入る前に「つなぎ」で銀行から借りるのがつなぎ融資なんです。

 

 

つなぎ融資は住宅ローンよりもお金がかかる!?

住宅ローンもつなぎ融資も銀行から借りるお金だから一緒。

じゃないんですよ!!

 

つなぎ融資は住宅ローンよりも余計にお金がかかるんです。

 

  • つなぎ融資は住宅ローンと比べて金利が高い。
  • つなぎ融資を借りるための事務費が必要。

 

楽天銀行でつなぎ融資を借りた場合

金利 2.63%
事務手数料 108,000円

 

つなぎ融資は住宅ローンより高い。

絶対に覚えておきたいポイントですね。

 

つなぎ融資を知らないと恐ろしいことに

住宅ローンにはつなぎ融資が必須ですけど、つなぎ融資を知らなかったらどうなるか?

 

着工金が払えなかったら工事は始まりません。

上棟金が払えなきゃ工事は中断。

 

とんでもないことになりますね。

 

 

住宅ローンを借りる銀行がつなぎ融資をしてれば、つなぎ融資が必要なことに気づいたとき申し込めばいいだけ。

(お金を払うまで工事が進まないので、完成が遅れますけどね。)

 

 

だけど、金利が安いネット銀行の中には住宅ローンはあるけど、つなぎ融資をやってない銀行があります。

 

 

つなぎ融資がない銀行から住宅ローンを借りたいのに、完成前にハウスメーカーに払うお金は現金で用意できない。

いちばんやっかいなケースです。

 

住宅ローンを借りる銀行とは別の銀行からつなぎ融資を借りなきゃいけません。

 

でも、つなぎ融資って住宅ローンを借りる人向け。

住宅ローンを他の銀行で借りる人につなぎ融資をしてくれる銀行は少ないです。

 

つなぎ融資をやってない銀行から住宅ローンを借りるのはおススメできません。

 



 

 

地方銀行の住宅ローンならつなぎ融資が要らない!?

住宅ローンは建物が完成したあとにお金を借りられる。

だけど、建物完成前からハウスメーカーへの支払いがあるから住宅ローンまでの「つなぎ」でつなぎ融資は必須でした。

 

 

だけど、実はあるんですよ。

つなぎ融資を受けずにすむ方法が!

 

地方銀行からお金を借りるんです。

 

 

ネット銀行よりも金利が高い地方銀行。

でも、地方銀行によっては建物完成の前から住宅ローンでお金を貸してくれます。

 

工事が始まるときに住宅ローン全額のお金を貸してくれるので、つなぎ融資がなくてもハウスメーカーに支払いできるんです。

 

 

ただ、地方銀行ならどこでも建物完成前から住宅ローンを貸してくれるわけじゃありません。

 

自分で銀行に問い合わせしてみましょう。

聞けばすぐに教えてくれるはず。

 

我が家も完成する前に住宅ローンを貸してくれる地方銀行を利用したので、つなぎ融資は使わずにすみました。

 

 

つなぎ融資を使わずにすむのは、一部の地方銀行の住宅ローンだけ。

つなぎ融資がいらない住宅ローンは通常じゃありません。

 

フラット35なら地方銀行で借りても必ずつなぎ融資が必要です。

 

「地方銀行=つなぎ融資がいらない」って考えないで、しっかり確認しましょうね。

 

さいごに

つなぎ融資ってよく聞くけど、具体的になんなのかって分かりにくいですよね。

私もぼんやりとは知ってましたけど、自分で住宅ローンを借りるまで理解できませんでした。

 

 

つなぎ融資って住宅ローンだけを利用する場合と比べて余計にお金がかかるし、手続きも難しくなる。

借りなくいいならつなぎ融資は借りない方がいいんです。

 

 

金利の低さからネット銀行が人気ですけど、ハウスメーカー提携の地方銀行の方がオススメ!

地方銀行ならつなぎ融資がいらない場合がありますからね。

 

ハウスメーカー提携の地方銀行なら、手続きに慣れてるからミスで引き渡しが遅くなることもないし。

 

地方銀行だって金利は安い。

 

ハウスメーカー提携の地方銀行だと、実は店頭で表示されてるより安い金利で借りられるんです。

 

地方銀行の店頭表示金利とネット銀行の金利を比べるから、ネット銀行のほうがすごく安く見えるだけ。

 

地方銀行がネット銀行に負けないくらいいいのを知りたい人は、「住宅ローンはネット銀行がお得なの??ハウスメーカー提携先の地方銀行の住宅ローンもなかなかお得ですよを読んでくださいね。

 

ハウスメーカー提携の住宅ローンは意外と安い!金利の安さはネットバンキングにも負けない地方銀行






気軽にシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人ごろごろと当ブログ

『趣味はないが子育て奮闘中』をご覧いただき、ありがとうございます。管理人のごろごろです。私とブログの紹介を記事にしたので、気になる人はチェックしてくださいね。