北向き道路に家を建てたくなる2つの魅力!!デメリットよりメリットが大きいよ



マイホームを建てるには土地が必要。

土地探しから始めなきゃいけないんですが、なかなか見つかんないんすよね。

土地って。

 

 

立地がいい場所が見つかっても、道路に対して北向き(北道路)だとがっかりしますよね。

家を建てるなら南向き(南道路)が一番ってよく言うし。

 

北向き道路の土地しかなくてがっかりしてるあなた。

 

大丈夫、がっかりしなくていいんすよ。

北向き道路にしかないメリットがあります。

 

北しか道路に面していない60坪ほどの土地に家を建てた私が、その魅力を語ってあげましょう。

 

我が家は見事なまでの北道路

 

 

一番人気の南道路メリット=北道路の気になる2つのポイント

まずは北道路の気になるポイントから。

私も土地を購入する際は、心配でたくさん悩みました。

 

 

1:北向き道路は日当たりが悪いんじゃないか?

マイホームを建てるなら日当たりがいい南向き道路が一番人気。

住むなら日当たりが悪くて暗い家より、明るい家のほうがいいですから。

 

 

それに、日が当たらないとジメジメした空間になりそうですよね。

せっかく頑張って建てた家がジメジメしてたらイヤです。

 

北道路の土地は光が入ってくるのか、ってのが気になりますよね。

 

 

2:北から見たお家って正面というより裏側のイメージ

南向き道路のもう一つの利点は、道路から見たときの家が立派に見える、ってこと。

 

家って南側にリビングを作りますよね。

2階のバルコニーだって洗濯を干すのに南側。

 

そうすると家の南側に大きい窓がきます。

家って、窓が多い面の方がカッコいいんですよ。

 

 

でも残念なことに家の北側には窓が少ない。

(そもそも日があまり入ってこないから窓が必要ないんですよね。)

北側って壁ばかりで地味だし、窓が少ないから家の裏側みたいなんです。

 

南向き道路だと立派な南面が道路から見えるのに、北向きの土地だと道路から見えるのは家の裏側

道路から見たときに家が味気ないのはなんとも悔しい。

 

北向き道路をお勧めしたい2つのポイント=南向き道路のデメリット

でもみなさん、大事なのはここから。

北道路にもメリットあるんです。

 

1:人目を気にしなくていいプライベート空間が楽しめる

北道路のお家でもリビングは南側に配置します。

そうするとリビングの前は隣のお宅との境界にある塀。

 

北向き道路に建てた家はリビングが道路に面してないので、人目を気にする必要がない

人目を気にする必要がないから、カーテンを開けて生活することができるんです。

 

リビングに日があたるときはカーテンを開けて、窓辺で日向ぼっこしてます。

 

南向き道路の場合はリビングが道路沿いなので、カーテンを開けてると通行人からジロジロ中を見られちゃいます。

 

 

庭だって通行人から見えないんで、なんでもできちゃう。

人目を気にしなくていいプライベートな庭が持てるなんて、最高の贅沢ですよ。

 

 

 

人目を気にせず庭でバーベキューしたいし、お昼寝したいし、子どもと砂いじりしたいし。

この庭はマイホームの大きい楽しみです。

 

2:南道路と比べて北道路は安い

北道路の土地は南道路に比べて安いんです。

 

下の図は西側道路を坪100万円とした時の、それぞれの価格です。

東南角地が125万円、北のみが道路に接する家は90万円で比率でいうと25:18。

仮に東南角地が1,000万円の場合、北道路は720万円になるんです。

 

日経スタイル『1番人気は「東南角地」はもう古い』から引用

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO78031900W4A001C1000000?channel=DF280120166575&style=1

 

 

280万円ですよ。

 

我が家はこの280万円を家そのものに使ったほうがいいな、って考えたんです。

 

もちろん、全ての条件が揃ってて価格も最高な土地に、グレードの高い家を建てられるのが一番。

だけど、我が家の予算はそんなに多くない。

どっちかを選択するなら、土地よりも建物自体にお金を使いたいんです。

 

 

日当たりのことは確かに気になるんすけど、よく考えたら平日の昼間って仕事で誰も家にいないし。

家で過ごすメインって、はっきり言って夜です!

 

だったら、週に数回しかいない昼間の日当たりより、家全体のグレードをあげるほうがいい

フローリングや壁、照明は夜でも目に入るから、そこに予算をつぎ込んだ方が生活の満足度が上がるんす。

 



スポンサーリンク

北道路の土地こそ自由設計で建てて欲しい

北道路の土地は南道路に比べると南側にリビングや居室を大きく作れます。

それに、日当たりも心配。

 

だからこそ、それぞれの土地の特性に合わせて建てられる自由設計がオススメなんです。

 

日当たりが気になるから吹き抜けにして採光を確保したり、プライベートな庭を広く確保したり、土地代で節約した分で無垢の床や塗り壁にしたり。

 

土地代が安い分だけ建築費用も少しは高くできるのが北道路のいいところ。

 

土地が北向きで残念じゃないんですよ。

土地代が安くなった分だけ建物にお金をかけられるんだから、マイホームへの夢は膨らむばかりじゃありませんか。

 

実際に北向き道路に住んでわかったこと

(2018.3.18追記)

 

北向き道路の我が家が完成しました。

北向き道路のデメリットを実際に住んでる人がどう思うのか、気になりますよね。

 

思っていたより日当たりがいい!

北向き道路だし日当たりは悪いと思ってました。

でも、住んでみると日当たりがいいんですよ。

(福島なので東京みたいに住宅が密集してる場所じゃないからかも。)

 

南からだけじゃなくて、東の窓からもけっこう日が入るんです。

日当たりって土地が北向きか南向きかよりも、どこに窓があるかっていう設計のほうが大きく影響するのかもしれませんね。

 

窓は少ないけど裏側っていうイメージはなし!

 

2階に大きい窓がくるように設計してもらえたので、北向きでも裏側ってイメージはありません。

 

ただ、大きいリビングの窓が1階にあればもっと風格出るんすけどねぇ。

でも、誰かに自慢するために家を建てたわけじゃない。

 

住むのには外観より内装がおしゃれなほうがテンション上がりますよ。

 

さいごに

南道路はもちろんいいけど、北道路だって最高ですよ!

 

人目を気にしなくてすむプライベートな庭と、庶民にも手が届きやすい価格

この2つの条件を持ってる北道路は最強といっても過言じゃない。

 

頑張って見つけた土地が北道路だった。

がっかりしてる場合じゃない。

むしろガッツポーズです!

 

私と一緒に北道路マイホーム生活を満喫しましょう!

 

 

でも、気になる土地はすぐに行動しないと誰かにとられちゃう。

(我が家も今の土地は危うく他の人に買われてしまうとこでした。)

 

 

土地購入までの流れも記事にしてるので、「初めてでも土地購入までの流れがすぐわかる7つのステップ」を参考にすぐに買っちゃいましょう!

(ライバルに負けずに頑張ってくださいね。)

 

初めてでも土地購入までの流れがすぐわかる7つのステップ





スポンサーリンク


スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 初めまして。北向きの家に購入しました。読んでいて納得し、明るい気持ちになれました。ありがとうございます。

    • まりんさん、はじめまして。
      コメントをいただいてありがとうございます。

      私も北向き道路の家を選んだときは、少し後ろ向きな気持ちでした。
      調べるとデメリットがでてきますしね。

      でも、実際に私は住んでて、北向き道路のデメリットを感じることがほとんどありません。
      だから、まりんさんみたいに悩んでる方向けに記事を書いたんですが、少しでもお役に立てて嬉しいです。

      せっかく北向き道路の家を選んだんですから、北向きならではのメリットを活かして楽しく暮らしましょう!
      (我が家は天気がいいと、レースカーテンを開けて日向ぼっこしてますよ。)

  • コメントを残す