当ブログが新しくなりました!

ウンノハウスで注文住宅を建てるデメリット!選ぶ前に必ず考えておかなきゃいけないこと



我が家はウンノハウスので注文住宅を建てることにしました。

ウンノハウスはマイホームを託せる素晴らしいハウスメーカーです。

 

我が家がUNNO HOUSE(ウンノハウス)と契約したポイントは2つ!!特徴はないけどよく考えてくれますよ

 

だけど、誰にとっても素晴らしいものなんてこの世にありません。

 

人によって好みが違うんだから。

 

ウンノハウスを選んだら後悔する人も必ずいるはず。

ウンノハウスのデメリットの一部は注文住宅のデメリットとも言える。

 

ウンノハウスで建てようか悩んでる。

注文住宅で建てようか悩んでる。

 

そんな方に向けてデメリットをズバッと書きましょう。

 

ウンノハウスのデメリット

まずはウンノハウス独特のデメリット。

私は3つめのお金に関すること以外は気になりませんけどね。

 

ブランドが気になる人

「せっかく建てるマイホームだから、皆に自慢できるメーカーで建てたい!!」って思っちゃうあなた。

 

ウンノハウスはやめましょう。

もっとあなた好みのメーカーがあるはずです。

 

ウンノハウスってブランド力が全くない!

南東北3県にしか支店もないから、宮城県、福島県、山形県以外ではまったく知られてません。

 

関東の友達に「ウンノハウスでマイホーム建てたんだぜ!」って言っても、「知らねぇ〜な」ってなりますよ。

 

「メーカー名での自慢ができないなんて」って、がっかりするはず。

 

 

だけど、ブランド名にこだわるのが自慢じゃない場合。

「全国展開の大手ハウスメーカーじゃないと信用できない!」、って思ってるあなた。

 

ウンノハウスも信用できるから安心していいんじゃないかな。

まだマイホーム完成してませんが、打ち合わせの段階では丁寧に対応してくれてますから。

 

 

自然素材にこだわりたい人

自然素材にこだわりたい人にもウンノハウスはダメでしょう。

 

ウンノハウスで使用される木材はすべて集成材。

土台や柱、梁が無垢材じゃないんです。

 

 

集成材に使われてる接着剤が気になる人。

化学物質に異常に反応して目が痛くなる人。

土台や柱は檜や杉にして、内装は無垢材と漆喰でしょ!、って思う人。

 

 

ウンノハウスは選んだらダメですよ!!

 

素材にこだわるのなら、天然素材しか扱わない工務店を選んだらいかがでしょうか?

工務店だと自然素材にとことんこだわってる会社も多い。

普段から自然素材を扱ってる会社のほうが、自然素材を扱う技術力は高いでしょうし。

 

予算にあまり余裕がない人

我が家はもともと全国展開をしてる大手ハウスメーカーの一条工務店と契約してました。

その後、いろんなことがあり一条工務店とは解約。

ウンノハウスと改めて契約しました。

 

断熱性能とコスパがいい一条工務店を、我が家が選ばなかった理由

 

心のどこかで思ってたんです。

「南東北3県でしか営業してない中堅ビルダーなら、一条工務店よりもっともっと安くなるんじゃないか」、って。

 

だけど、現実はいつも厳しい。

 

ウンノハウスは驚くほど安くありません。

 

一条工務店よりは安いですけど、期待していたほどじゃなかったんです。

最初はがっかりしましたが、キッチンなどの選べる標準装備のグレードの高さや打ち合わせに時間をかけてくれるので今は価格にも納得。

 

それでも、「いまだに安くやってくれる工務店やタマホームなどのローコストのほうがよかったんじゃないか」、って思っちゃうんす。

予算も余裕があるわけではないですからね。

 

注文住宅で建てるデメリット

お次はウンノハウスのデメリットでもありますけど、注文住宅で建てる場合にも当てはまるデメリットです。

ウンノハウスに興味がなくても、注文住宅を検討してる人は要チェック。

 

マイホームに心が高鳴り自分を制御できなくなる人

注文住宅で家を建てるには最も危険な人です。

 

注文住宅って自分たちの思い通りのマイホームを作れるんです。

 

 

1階は大きくとって広々としたリビング。

2階には趣味専用の書斎。

キッチンはシステムキッチンでグレードは最上級。

カーポートをつけて。

 

 

なんでもやりたい放題。

まさに夢のマイホームですよね。

 

だけど、全てを実現するには大きな予算が必要。

気づいたらあっという間に予算をはるかにオーバーしてた、なんてありがちです。

(我が家も完全には制御できませんでした。)

 

注文住宅で何よりも大事なのは予算を守れる強い心。

 

強い心がないと住宅ローンの返済で苦労することになりますよ。

(我が家はマイホームが完成する前からヤバい感じが・・・)

 

打ち合わせが面倒だと思ってしまう人

注文住宅はとにかく決めることがいっぱい。

打ち合わせを何回もやんなきゃ建てる家が決まんないんす。

 

 

マイホームで一番重要な間取り。

キッチンや風呂、トイレなどの住宅設備。

フローリングやドアなどの内装。

外壁や玄関ドア、窓のサッシ、屋根の形などの外装。

照明器具、壁紙、照明。

最後にはコンセントやネットで使うLAN配線などなど。

 

 

決めても決めてもキリがない。

いったい我が家はマイホーム打ち合わせにどれだけの時間をつぎ込んだか。

 

打ち合わせが注文住宅の楽しみの一つなんで、いいんですけどね!!

 

だけど、毎回の打ち合わせに多くの時間を使うは苦痛に感じる人もいるでしょう。

 

「なんで休みの日にこんなに考えなきゃいけないんだ」ってね。

 

そう感じる人は注文住宅は向いてないので絶対にやめましょう。

 

打ち合わせが面倒なら、企画住宅や建売住宅がオススメですよ。

 

企画住宅はあらかじめ決まったパターンの中から間取りを選ぶ。

住宅設備やその他のことにしても選べる選択肢は少ないので、打ち合わせは少なくてすむはずです。

 

企画住宅といっても、「母の家」のサンデーラテハウスみたいにおしゃれな家はいっぱいありますから。

 

工務店と侮るなかれ、おしゃれな「母の家」

 

さいごに

ここまで書くと私がウンノハウスのアンチみたいですね。

だけど、我が家はウンノハウスにマイホームをお願いして本当に良かったと思ってます。

 

みなさんにも納得してウンノハウスを選んでもらって、仲間が増えれば嬉しいんで書いたんです。

 

ウンノハウスと契約するか悩んでて、これらのデメリットが気にならないあなた。

ウンノハウスはすっごいおすすめ。

 

我が家とウンノハウス仲間になってみませんか。

 

それでも決められないなら、担当との相性も考えてみてはいかがでしょうか?

ハウスメーカー選び最後の決め手は設計者の力量!!迷ったら人で判断しよう

 

「ハウスメーカーの選び方」カテゴリの記事をもっと読む。






気軽にシェアしてね!

4 件のコメント

  • はじめまして。

    偶然、このブログを見つけました!うれしいです。
    我が家もウンノハウスで家を建てることに決めました。
    打ち合わせ時間は確かに長くて疲れますけど、
    納得して積み上げていけるので面白いです。

    今は、間取りを決めるべく打ち合わせしていまして、
    設備を詰めるのはこれからなんですけど、
    ごろごろさんはどんなエアコンをご自宅につける予定ですか?
    我が家はリビング&主寝室に寒冷地専用エアコンをつけようと思っていて、
    カタログ見てますけどどの機種にするか決めかねてます。ので、参考にしたいです!

    • こぐまたちのおかあさん、さんこんにちは。
      ウンノハウスで建てた人のブログって見ないなぁ〜、って思ってマイホームの記事を書き始めたんです。
      だから、ウンノハウス仲間にコメントされてすっごく嬉しいです。

      エアコンって何がどう違うのかよくわかんないし、難しいですよね。
      我が家もリビング&主寝室に寒冷地専用エアコンです。
      リビング・主寝室ともに三菱のズバ暖だったと思います。

      エアコンについては設計士の方が「三菱のズバ暖で間違いない!」とアドバイスされたのでそれに従いました。
      実際にウンノハウスの家に住んでる設計士の方なんで完全に信用してお任せしましたよ!!

  • 確かに!
    設計士さんに聞く手がありましたね!
    さっそく次の打合せのときに聞いてみたいと思います。
    次の打ち合わせが楽しみです♪

    ありがとうございました!m(_ _)m

    • 我が家は建物の打ち合わせは終わって工事が始まりました。
      今後は外構やカーテンの打ち合わせです。

      お互いに最後まで楽しんで打ち合わせ頑張りましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    管理人ごろごろと当ブログ

    『趣味はないが子育て奮闘中』をご覧いただき、ありがとうございます。管理人のごろごろです。私とブログの紹介を記事にしたので、気になる人はチェックしてくださいね。