和室は子育て世帯にオススメ!お昼寝スペースにもなるし遊び場にもなるよ!!

和室は子育て世帯にオススメ



新築戸建てのマイホーム。

最近では、間取りを決めるときに和室を作らない人も多いですよね。

 

でもね、和室はめっちゃくちゃオススメ!

 

我が家も和室はなんとな〜く作りましたよ。

だけど、完成した我が家に住み始めて思うんです。

 

「和室があってよかった!!」

 

リビングと違う空間になる和室があるおかげで、リビングに生活感が溢れずにすんでるんです。

 

我が家には0歳と2歳の息子がいて、妻は育休中。

毎日、仕事に家事に子育てに慌ただしく生活してますが、和室が大活躍してます。

 

子育てや共働きの世帯には和室も考えてみてほしいです。

 

子育て世帯にオススメしたい和室

子育て世帯はとくに和室のメリットが大きいです。

 

赤ちゃんをフローリングの上に寝かせるのってイヤじゃないですか?

子どものおもちゃがリビングにちらばってるのってイヤじゃないですか?

 

和室があればどっちも解決できるんです。

 

 

赤ちゃんを寝かせておける

賃貸に住んでたとき、赤ちゃんはベビーベッドに寝かせてました。

寝室とリビングが隣りだったので、昼と夜でベビーベッドの移動が簡単にできたんです。

 

昼はリビング、夜は寝室って感じですね。

 

でも、新築戸建てのマイホームに住むようになってからはベビーベッドの移動ができません。

 

リビングは1階で、寝室は2階ですから。

 

ベビーベッドは2階の寝室に置いてました。

(今となっては寝室からも撤去しましたけどね。)

 

 

リビングにベビーベッドを置きっぱなしにしたくないですし。

(せっかくのマイホームだからオシャレっぽくしたい。)

 

 

子どもをリビングで寝かせる場所が必要。

和室があれば、和室に布団を敷いて寝かせることができるんです。

 

 

フローリングの上に布団を敷いて寝かせるのはなんかイヤじゃないですか。

バウンサーも平らじゃないから寝にくそうだし。

 

畳の上なら布団が敷けるし、小さい子どもがいる家庭にはぴったりですよね。

 

 

子どものおもちゃがリビングに侵入しづらくなる

子どものおもちゃって多くないですか?

 

我が家の2歳の息子は仮面ライダーとアンパンマンに夢中。

ブロックだって大好き。

沢山のおもちゃがあるんです。

 

 

賃貸に住んでたときは部屋が少なかったのでリビングにおもちゃを置いてたんですけど。

息子がちょっと遊ぶとあっという間におもちゃだらけ。

 

片付けるのも一苦労でした。

 

 

今では和室におもちゃを置いてるので、遊ぶのは和室がメイン。

リビングで遊ぶときも必要なおもちゃだけを持ってきます。

 

 

リビングが子どものおもちゃでグッチャグチャになることが減りました。

ちらばるおもちゃが少ないんで、片付けをする気力がないときもリビングだけはキレイに保てます。

 

せっかくのマイホームなんだから少しでもキレイにして気分良く暮らしたいですよね。

 

 

洗濯物をたくさん干せる

洗濯物っどこに干します?

戸建てだと2階に干す人が多いです。

 

でも、洗濯物を2階まで持ってくのって大変じゃないですか??

洗濯物って濡れてるからすごい重いし。

 

 

1階に和室があれば、2階に洗濯物を干す必要がありません。

和室に洗濯物を干して、お客さんが来るときは見えないように閉めとけばいいんです。

 

 

1階に和室があれば、洗濯の負担がかなり軽くなりますよ。

和室のほかに、1階にウォークインクローゼットがあるともっと便利。

 

 

洗濯→干す→たたむ→しまう

 

全部が1階で終わっちゃいますから。

 

1階ウォークインクローゼットの間取りは生活が楽になる!階段の上り下りが少なくなるから共働き子育て世帯におすすめ

 

 

住んでから実感してる和室のありがたみ

最初はなんとなくで作った和室でした。

でも、結果として和室があって良かった!!

 

和室がキッチンから見える位置にあるので、まだ0歳の息子が寝てる様子を見ながら家事ができるし。

 

2歳の息子のおもちゃスペースが和室にあるから、リビングがおもちゃだらけになることはないし。

 

和室にウォークインクローゼットがあるから、洗濯物を干してたたむまでが1箇所で完結するし。

 

和室サイコーすぎです。

 

 

和室の一番のメリットは、リビングから生活感を切り離せるとこだと思うんです。

 

 

和室がなくて洗濯物を1階に干したいなら、リビングに干すしかない。

子どものおもちゃもリビングに置くしかない。

0歳の息子を寝かせて置く場所もない。

 

 

我が家は和室があるおかげで、リビングはわりとキレイな状態をキープできてるんです。

 

 

毎日キレイに片付ける余裕はない。

共働きで子どもまでいるから、普段の生活だけで精一杯。

だけど、リビングではゆっくり過ごしたい。

 

 

子育て世帯の夢を叶えてくれるのが和室なんですよ。

 

さいごに

間取りをどうするか、ってホントに悩みますよね。

あとから変えられないし。

 

でも、和室はホントに便利です。

和室を小上がりにするのもいいですよ。

 

小上がりだと2歳のお兄ちゃんが和室に走って侵入できなくなるので、0歳の弟も安心して寝てられるし。

 

子育て世帯は仕事と家事、子育て。

毎日ヘロヘロになるくらい疲れるから、少しでも生活しやすい間取りを目指したいですよね。

 

1階の間取りを考えるなら、1階の間取りを考える5つのポイント!家族が笑って生活できる工夫をしようご覧ください。

1階の間取りを考えるための5つのポイントを解説します

1階の間取りを考える5つのポイント!家族が笑って生活できる工夫をしよう

2019年7月13日

 

間取りに関してもっと読みたい場合は、「注文住宅の間取り」を考えるときに読みたい記事が目次になってるので、興味ある記事を探してください。

「注文住宅の間取り」を考えるときに読みたい記事

2018年12月4日

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す