当ブログが新しくなりました!

新築の2階にトイレがないと万が一のときに大変!悩むなら作るのがおすすめ

2階のトイレは万が一に活躍するから絶対に必要



2階にトイレを作るか、作らないか」悩んでませんか?

 

2階にトイレがあると掃除しなきゃいけない場所も増えるし、建築費用も高くなります。

トイレは1階だけにしたほうがメリットが多いような気がしますよね。

 

でも、2階はトイレがあったほうが絶対にいい。

使う頻度は少なくても、体調不良や腰痛などの万が一のときに活躍するのが2階のトイレなんです。

 

2階にトイレを作らないメリット

2階にトイレを作らないとメリットが多いです。

「メリットが多いからトイレは1階だけでいいかな」って悩むんですよね。

 

2階にトイレを作らないメリット

  1. 建築費用が安くなる。
  2. 掃除する場所が減る。
  3. トイレになるはずだった場所を有効活用できる。

 

2階にトイレがないと建築費用が安くなる

我が家が建てるウンノハウスでは、2階にトイレを設置するにはおよそ30万円かかります

30万もあればあいろんなオプションが採用できます。

 

2階トイレを止めればできること
  • キッチンの水栓をハンズフリーに変更(約7万円)
  • 1階のフローリングをグレードアップ(約40万円〜50万円)
  • 玄関のドアをボタンで開けられるスマートキーに変更(約10万円)

 

2階のトイレをやめるだけで、いろんなことにお金が使えるようになりますよ。

 

2階にトイレを設置したのにフローリングをグレードアップした我が家

 

2階トイレがないと掃除が少なくてすむ

トイレって汚いし掃除するのも面倒です。

我が家は共働きだから、平日は家事に使える時間も多くありません。

 

賃貸で暮らしてたトイレ1個のときだって頻繁に掃除できなかったのに、2階にトイレを作ると掃除しなきゃいけないトイレが2個になります。

トイレ掃除っていう家事の負担だけを考えれば、トイレは1階だけのほうがいいんです。

 

2階の有効活用できるスペースが広がる

2階のトイレなんて、使っても1日に1回〜2回くらいです。

使う回数は少ないのに、2階トイレを作ると結構なスペースが必要。

 

2階にトイレを作らなかったら、トイレになるはずだったスペースは別のことに使えるんです。

2階トイレの代わりにできること
  • 書斎を作る。
  • 寝室を広くする。
  • 広めの収納スペースを作る。

 

戸建は2階にファミリースペースとしての書斎を作ると、仕事や勉強が家でも効率的にできるようになる
仕事やブログに集中するための書斎

 

でも、2階のトイレは絶対にあったほうがいい

2階トイレは絶対に作ろう
我が家の2階トイレ

2階にトイレを作らないメリットはたくさんあります。

でも、2階トイレは絶対に作るべきです。

 

2階にトイレがなかったら、トイレに行くにはどんな時でも階段を降りなきゃいけません。

トイレに行くためだけに階段の上り下りしなきゃいけないなんて、賃貸暮らしのときより不便な生活になちゃいます。

せっかく建てる新築なんだから、賃貸のときより不便な生活になるなんて、私は嫌なんです。。

 

2階にトイレを作るメリット

2階にトイレがないと体調不良のときに大変

嘔吐がはじまると2階にトイレがないと生活できません
体調不良時の体温計

 

2階にトイレがないと体調不良で嘔吐するときだって大変です。

 

体の調子がよくないと2階の寝室で休んでますが、吐き気がしてから1階に下りるんじゃ絶対に間に合いません。

2階にトイレがなかったら、我慢できず階段で嘔吐してしまう最悪の可能性がある。

 

体調不良のときに2階から階段で降りてくるのは不可能だから、2階にトイレが必要なんです。

 

嘔吐することなんてないと思ってても、子どものノロウイルスがうつることだってあります。

私も息子のノロウイルスが原因で、嘔吐が止まらなくなったことがあるんです。

 

息子は1日でよくなりましたが、私が治るには数日かかりました。

もし、我が家の2階にトイレがなかったらと思うとゾッとします。

 

腰痛がはじまるとトイレのために1階まで行くのは不可能

ぎっくり腰になると2階トイレの必要性をすごく感じるはずです
ぎっくり腰になった男性

 

あなたは腰を痛めたことはありますか。

私はぎっくり腰を経験したことがあるんですが、腰をいためるとホントに大変です。

 

腰が痛いと寝返りもできないし、立ち上がることもできません。

ぎっくり腰やヘルニアで腰が痛いとき、1階まで階段を下りてトイレに行くなんてできません。

 

ぎっくり腰のときに2階から1階までトイレに行くのはできないから、2階トイレは大事なんです。
ぎっくり腰で階段を降りるのは不可能

 

私がぎっくり腰になったときは賃貸暮らでしたが、立ち上がるのにも時間がかかるので、階段を使わないのに布団とトイレの往復で15分もかかりました。

 

「自分は腰痛持ちじゃないから大丈夫」って思ってても、急になるんです。

絶対あなたが大丈夫なんて保証はありません。

 

万が一の腰痛に備えるためにも、2階にトイレがあったほうが安心ですよ。

 

2階トイレを後から作ると費用が高い

2階トイレはお金がかかるのに、使用頻度は多くないから悩むのはよく分かります。

我が家も悩みました。

 

でも、建てる前から悩んでるなら絶対に設置したほうがいい。

2階にトイレを作らなかったら後悔するかもしれません。

 

2階にトイレがなくて不便な生活に後悔して、建物完成後に2階にトイレ増設を決めても、費用の問題があるんです。

 

建物完成後に2階トイレを作るのは、家を建てるときに2階トイレを作るより費用が高くなります。

 

住み始めてから2階にトイレを作るのは、費用の問題で現実的じゃないんです。

住み始めてから後悔しないためにも、悩んだら2階にトイレを作っちゃうのがおすすめですよ。

 

さいごに

2階にトイレがある家を建てましたけど、やっぱり使用頻度は多くありません。

でも、朝に2階にトイレがあって息子が漏らさずすんだことがあるし、私の腰痛が再発したときは1階に下りる必要がなくて「作ってよかったなぁ」って実感しました。

 

間取りを決めるのって悩みますよね。

住み始めてみないと、どんな間取りが自分たちの生活にあってるかがわかりにくいんですよ。

 

でも、間取りはキッチンなどの設備よりも生活しやすさに大きく関わってきます。

適当に決めるんじゃなくてよく考えてみてくださいね。

 






気軽にシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人ごろごろと当ブログ

『趣味はないが子育て奮闘中』をご覧いただき、ありがとうございます。管理人のごろごろです。私とブログの紹介を記事にしたので、気になる人はチェックしてくださいね。