新築の2階にはトイレがないと生活が不便で万が一のとき大変!作らないメリットより作るメリットのほうが大きい



マイホームを注文住宅で建てる楽しみの一つは、迷いながら間取りを決めていくこと。

 

  • 書斎を作るかどうか。
  • 和室を作るかなしにするか。
  • 寝室を1階にするか2階にするか。

 

間取り決めの悩みの一つに「2階にトイレを作るか、作らないか」があります。

2階にトイレがあると掃除しなきゃいけない場所も増えるし、建築費用も高くなります。

トイレは1階だけにしたほうがメリットが多いような気がしますよね。

 

でも、2階はトイレがあったほうが絶対にいい。

使う頻度は少なくても、体調不良や腰痛なんかの万が一のときに活躍するのが2階のトイレなんです。

 

2階にトイレを作らないメリット

2階にトイレを作らないとメリットが多いです。

「メリットが多いからトイレは1階だけでいいかな」って悩むんですよね。

 

2階にトイレを作らないメリット
  1. 建築費用が安くなる。
  2. 掃除する場所が減る。
  3. トイレになるはずだった場所を有効活用できる。

 

2階トイレがないと建築費用が安くなる

我が家が建てるウンノハウスでは、2階にトイレを設置するにはおよそ30万円かかります

30万もあればあいろんなオプションが採用できます。

 

  • キッチンの水栓をハンズフリーに変更(約7万円)
  • 玄関のドアを車のようにボタンを押すだけで開けられるスマートキーに変更(約10万円)
  • 1階のフローリングをグレードアップ(約40万円〜50万円)

 

2階のトイレをやめるだけで、いろんなことにお金が使えるようになります。

 

あなたの選んだハウスメーカーが2階トイレ標準で追加費用が発生しないからってお得なわけではありません。

2階トイレが標準装備でついてる場合は、2階にトイレを設置するための費用が坪単価に反映されてるだけ。

 

2階にトイレがいらない人にとっては、必要ない費用を払ってることになるので割高になってるんです。

 

2階にトイレを設置したのにフローリングをグレードアップした我が家

 

2階トイレないと掃除が少なくなる

トイレって汚いし掃除するのも面倒です。

我が家は共働きだから平日は家事に使える時間も多くありません。

 

賃貸で暮らしてたトイレ1個のときだって頻繁に掃除できなかったのに、2階にトイレを作ると掃除しなきゃいけないトイレが2個になります。

トイレ掃除っていう家事の負担だけを考えれば、トイレは1階だけのほうがいいんです。

 

2階の有効活用できるスペースが広がる

2階のトイレなんて、使っても1日に1回〜2回くらいです。

使う回数は少ないのに、2階トイレを作ると結構なスペースを必要とします。

 

2階にトイレを作らなかったら、トイレになるはずだったスペースは別のことに使えます。

 

  • 広めの収納スペースにしたっていいし。
  • 寝室を広くしたっていいです。
  • 書斎が作れるかもしれません。

 

2階のトイレにするはずだったスペースが他のことに使えると、生活の幅が広がることまちがいなしです。

 

生活を便利にしてくれる2階トイレ

2階にトイレを作らないメリットはたくさんありますけど、2階トイレはあったほうが生活が便利になります。

 

寝室で眠っていて朝方とか夜中に急にトイレに行きたくなったとき。

2階にトイレがなかったら、寝ぼけてる状態で1階まで降りてトイレに行かなきゃいけません。

 

1階まで下りてトイレに行ったら目が覚めて眠れなくなるかもしれないし、階段を踏み外して大怪我するかもしれません。

 

夜中にトイレ行くために面倒な階段の上り下りが必要なんて、賃貸暮らしのときより生活が不便になってます。

せっかく建てる新築なんだから、賃貸のときより不便な生活になるなんてイヤです。

 

[SCS-T260] 設置工事OK!【送料無料】 東芝 温水洗浄便座 ウォシュレット リモコン付き オート脱臭 ノズル位置調節 暖房便座 節電モード パステルアイボリー 断熱温水タンク 貯湯式 温水洗浄便座 SCST260 温水便座 便座

 

2階にトイレがないと体調不良のときに大変

2階にトイレがないと体調不良で嘔吐するときだって大変です。

 

体の調子がよくないと2階の寝室で休んでることになりますけどけど、吐き気がきてから1階に下りるんじゃ絶対に間に合いません。

2階にトイレがなかったら、我慢できずに階段で嘔吐してしまう最悪の結末もあります。

 

嘔吐することなんてないと思ってても、子どものノロウイルスがうつることだってあります。

我が家も息子が保育所でノロウイルスに感染して、私が息子からうつったことがあります。

 

息子は1日でよくなるんですけど、私が治るには数日かかりました。

あのときは賃貸ぐらいでしたけど、2階にトイレがない家に住んでたと思うとゾッとします。

 

 

腰痛がはじまるとトイレのために1階まで行くのは不可能

あなたは腰を痛めたことはありますか。

私はぎっくり腰を経験したことがあるんですけど、腰をいためるとホントに大変です。

 

腰が痛いと寝返りもできないし、立ち上がることもできません。

ぎっくり腰やヘルニアで腰が痛いときに、1階まで階段を下りてトイレに行くなんてできません。

 

私がぎっくり腰になったときは賃貸暮らしで階段を使う必要がありませんでしたが、立ち上がってトイレに行って布団に変えるだけで15分もかかりました。

 

「自分は腰痛持ちじゃないから大丈夫」って思ってても、なるときは急になります。

絶対あなたが大丈夫なんて保証はないんです。

 

万が一の腰痛に備えるためにも、2階にトイレがあったほうが安心ですよ。

 

 

2階トイレは家を建てるときじゃないとお金がかかる

2階トイレはお金がかかるのに、使用頻度は多くないから悩むのはよく分かります。

我が家も悩みました。

 

でも、建てる前から悩んでるなら絶対に設置したほうがいいです。

2階にトイレを作らなかったら後悔するかもしれません。

 

2階にトイレがなくて不便な生活に後悔して、建物完成後に2階にトイレ増設を決めても費用の問題があります。

 

建物完成後に2階にトイレを作るには50万円〜100万円もかかります。

家を建てるときに作るなら30万円でできるのに。

 

住み始めてから2階にトイレを作るのは費用の問題で現実的じゃないんです。

住み始めてから後悔しないためにも、2階トイレに悩んだら作っちゃうのがおすすめですよ。

 

さいごに

2階にトイレがある家を建てましたけど、やっぱり使用頻度は多くありません。

でも、朝に2階にトイレがあって息子が漏らさずすんだことがあるし、私の腰痛が再発したときは1階に下りる必要がなくて「作ってよかったなぁ」って実感しました。

 

間取りを決めるのって悩みますよね。

住み始めてみないと、どんな間取りが自分たちの生活にあってるかがわかりにくいんですよ。

 

でも、間取りはキッチンなどの設備よりも生活しやすさに大きく関わってきます。

適当に決めるんじゃなくてよく考えてみてくださいね。

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す