回れる間取りは目的をはっきりさせて活用!子どもと走れるのが楽しい



回遊性のある間取り。

回れる間取り。

 

キッチンを中心に水回りを1箇所にまとめて、移動距離が短くできたりするする(家事動線が短くなる)ので人気ですよね。

 

 

家事動線が短くなる間取りなら、別に回遊性がなくてもいいんですよ。

回れる間取りってことは、それだけ通路やろうかもムダに増える可能性あるし。

 

 

だけど、私は回れる間取りをオススメしたい!

我が家はキッチンの周りがぐるぐる回れるようになってるんですけど、回れる間取りにしてよかったと実感してます。

 

小さい子どもがいるか、ダイニングテーブルがないお家では回れる間取りが大活躍です。

子どもと追いかけっこできて楽しいし、リビングから冷蔵庫までの距離が短くてラクなんですよ。

 

 

回れる間取りのオススメポイントは2つ

回れる間取りのオススメポイントは2つ。

 

  1. 子どもと走り回れる
  2. 冷蔵庫との距離が短い

 

回れるお家じゃなくても家事動線は短くできます。

でも、この2つのポイントだけは回れないと実現できませんよ。

 

 

子どもとくるくる走るのは最高のたのしみ

子どもと家の中で走って遊ぶ。

家を建てたときの楽しみの一つですよね。

 

賃貸だと部屋が狭いし、近所迷惑になるから家でハデな遊びってできないじゃないですか。

(我が家は怒られないかとビクビクしながら走ったり、ジャンプして遊んでましたけどね。)

 

 

周りへの騒音を気にせず大声だしながら走って遊ぶ。

夢を叶えてくれるのが回れる間取りなんです。

 

 

私もキッチンの周りを何周もぐるぐる回って2歳の息子とはしゃいでます。

上や下の階を気にせず、息子が嬉しそうに笑って遊んでるとき、「ほんとに家を建ててよかったなぁ〜」って幸せを感じます。

 

回れる間取りは子どもと走って遊べ続ける

 

 

リビングからすぐに冷蔵庫までいける

最近はダイニングテーブルを置かないお家も多いですよね。

 

我が家もダイニングテーブルはありません。

食事もリビングでしてるんです。

 

 

リビングの食事で何が大変って「冷蔵庫が遠い」。

 

 

ご飯食べてるとあれがない、これがないってあるじゃないですか。

 

 

ケチャップ取ってきて。

ソース取ってきて。

(なんか頼まれてばっかですね・笑)

 

 

頼まれるとキッチンまで歩いてかなきゃいけない。

何回も食事中に立ったり座ったりする私ですが、大丈夫。

 

 

我が家は回れる間取りのおかげで、リビングのどこにいても冷蔵庫に最短でいけます。

 

 

ダイニングテーブルがないお家はリビングで食事をするので、冷蔵庫が近いかどうかって大きい問題。

毎日の食事でメンドウに感じるような間取りはよくない。

 

ダイニングテーブルなしなら、キッチンへ回っていける間取りはオススメですよ。

 

回れる間取りは最速で冷蔵庫に行ける!

回れる間取りは最速で冷蔵庫に行ける!

 

 

回れる間取りの通路は収納にして有効活用

回れる間取りで気になるのは通路やろうかが増えるってこと。

通路やろうかって歩くためだけのムダなスペースになりますから。

 

 

でも、通路の壁面を収納にすればムダにはなりません。

 

 

我が家はキッチン脇が通路になってるため、稼働棚をつけてパントリーにしました。

 

パントリーがキッチンの脇にあるおかげで、乾麺や缶詰、カレールー。

ティッシュ箱なども収納できるのでとっても便利です。

 

パントリーの壁紙をアクセントクロスで明るくすればキッチンが華やかにもなります。

リビングじゃないし、ぱっと目につく場所がないからこそ可愛いハデなアクセントクロスも使いやすいんです。

 

パントリーのクロスは派手にしても大丈夫です‼ . 完成したパントリーを見て、住み始める前は「派手にしすぎたかな」と、ちょっと後悔した我が家😰 . でも、実際に住んでみるとまったく気になりませんでした♪ . . パントリーっていろいろ入れるから、クロスって少ししか見えないんですよ✨ . むしろ、思いっきり派手にした方がチラッと見える差し色でオシャレです💕 . . パントリーは好きな色・柄のクロスを使って、テンションあがるかわいい感じにするのがいい😄 . . パントリーに限らず、いろんなクロスを使っちゃった我が家ですけど、どれも気に入ってます✌ . . . . #ウンノハウス #マイホーム #マイホーム記録 #マイホームメモ #マイホーム完成 #パントリー #クロス #アクセントクロス #壁紙 #ナチュラルインテリア #ナチュラル #こどものいる暮らし #こどもと暮らす #子どものいる暮らし #子どもと暮らす #丁寧に暮らす #丁寧な暮らし #注文住宅 #新築一戸建て #新築 #パントリー収納 #花柄

ごろごろさん(@gorogoro7217)がシェアした投稿 –

 

回れる間取りにするときの一番の注意点

回れる間取りにするときに気をつけなきゃいけないのは、「回れる間取りにすること」そのものを目的にしないこと。

 

  • 家事動線を短くしたいから回れる間取りにする。
  • 子どもと走って遊びたいから回れる間取りにする。
  • キッチンにすぐいけるように回れる間取りにする。

 

 

回れる間取りは叶えたい生活の手段であって、目的じゃありません。

 

 

我が家ももともと「子どもと走ってあそびたい」、「冷蔵庫に最短距離でいけるようにしたい」っていう目的があったから回れる間取りにしました。

 

住み始めてみると、ねらったとおりに走って遊べて、冷蔵庫もリビングから近くなったので満足できてます。

 

 

自分たちのしたい生活を実現するために回れる間取りを取り入れるなら、絶対に満足できますよ。

 

さいごに

間取りっていちばん悩みますよね。

お家にとっていちばん基本だし、間取りを工夫したからってお金をとられたりもしないですから。

 

いずれは壊れて入れ替えになる設備よりも、しっかり考えて納得できる間取りにしたいですよね。

 

子どもとの生活を考えるなら、和室もオススメですよ!!

 

和室は子育て世帯にオススメ!お昼寝スペースにもなるし遊び場にもなるよ!!





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す