キッチンの水栓はビルトイン浄水器にするのがおすすめ!カートリッジの管理が手間いらずになる



キッチンをどのメーカーにするか決まったら、次はキッチンの仕様を決めます。

 

  • 換気扇をどんなものにするか?
  • キッチン内の収納をどうするか?
  • 水栓(水が出る蛇口)をどうするか?

 

キッチンは仕様を豪華にしていくと、どんどんお金がかかります。

キッチンは10年経てば交換が必要ですし、お金をかけ過ぎないのがポイントです。

 

でも、必ず取り入れて欲しいのが水栓の浄水機能。

 

水栓に浄水機能があればミネラルウオーターを買わなくて済むし、後付けの浄水器に比べて見た目がスッキリ、カートリッジもまとめて送られてくる。

 

メリット沢山なんですよ。

 

キッチンの水栓は浄水機能付きがおすすめ

キッチンの水栓をビルトイン浄水器にすると見た目がすっきりします

キッチンの水栓はビルトイン式がおすすめです。

オールイン浄水栓と浄水専用の水栓の両方をビルトイン式と表現してます。)

 

ビルトイン式の浄水器は水をキレイにするためのカートリッジを水栓の中に入れるので、見た目がすっきり。

浄水器には蛇口に後で取り付けるものや、据え置き型もありますが、どうしてもごちゃついて見えちゃいます。

 

ビルトイン式の浄水器は新しいカートリッジの定期購入も楽だし、交換時期も教えてくれるから楽でいいですよ。

 

カートリッジの替えを定期的に送ってくれる

我が家は賃貸に住んでたときは蛇口に後で取り付ける浄水器を使ってました。

(浄水器で有名なクリンスイです。)

 

 

後付けの浄水器を使ってていちばんメンドくさかったのが、カートリッジの交換。

浄水器の中には水をキレイにするためのカートリッジが入ってます。

 

カートリッジは水をキレイにするたびに汚れてくので、定期的な交換が必要です。

我が家で使ってた後付けの浄水器は3ヶ月に一度の交換が必要でしたけど、新しいカートリッジを買ってくるのが手間なんですよ。

 

カートリッジは普通のスーパーには売ってにないので、カートリッジを買うためだけにわざわざお店にいかなきゃいけません。

スーパーでの買い物だってあるし、子どもとのお出かけだってあるし、カートリッジを買うためだけにお店にいくなんて時間がもったいない。

 

でも、リクシルのビルトイン浄水器を使うようになってからはカートリッジを買いに行く手間がなくなりました。

リクシルのビルトイン浄水器のカートリッジは1年間に必要な本数をまとめ買いできるし、最初に買ってから1年が経つ頃にまた1年間分のカートリッジを自動で送ってくれます。

 

リクシルの浄水器のカートリッジ

 

クレジットカードの支払い情報もリクシルで把握してるので、支払い手続きすら必要ありません。

交換時期を考えてカートリッジを買ってくる必要がなくて、自動でぜんぶやってくれるのはありがたいです。

 

交換時期まで教えてくれる

1年間分のカートリッジが手元にあっても、交換時期を忘れると思いませんか。

実際に我が家が賃貸で後付けの浄水器を使ってたときは、よく交換時期を忘れてました。

 

カートリッジ交換は3ヶ月に1回だけなので、マメな人じゃない限り必ず忘れます。

でも、リクシルのビルトイン浄水器は交換時期をハガキで教えてくれるサービスがあるんです。

 

リクシルの公式ホームページで内容をチェック

 

カートリッジの購入も自動でやってくれるし、交換時期まで教えてくれます。

「浄水器のカートリッジについて、何も考えず、何も管理する必要がなくて美味しい水が飲める。」

 

ビルトイン浄水器の大きな魅力です。

 

後付けや据え置き型浄水器は見た目がすっきりしない

後付けや据え置き型浄水器のいちばんのデメリットは見た目がすっきりしないことです。

 

後付けタイプは蛇口に浄水器をつけるから見た目がゴテゴテします。

 

据え置き型浄水器は単純にキッチンに置いとくのが邪魔ですよね。

 

キッチンは料理で何かと汚れます。

できる限りキッチンに物は置かない方が掃除が楽になるんです。

 

ビルトイン浄水器のカートリッジ交換は簡単

ビルトインだとカートリッジの交換が難しく思うかもしれませんが、実は簡単。

面倒なことはできるだけ私にお願いする我が家の妻ですが、浄水器のカートリッジ交換は妻がやることもあるくらいです。

 

まずは蛇口を左にひねります。

リクシルのビルトイン浄水器の先っぽを外したところ

 

左にひねると蛇口の先っぽが取れるんですけど、先っぽに刺さってる黒い筒がカートリッジです。

リクシルのビルトイン浄水器を使い古した後、すごくまっくろになってます。

 

引っ張るとカートリッジはすぐにとれます。

カートリッジをとると穴が空いてます。

リクシルのビルトイン浄水の蛇口の先っぽを外したところ

 

あとは穴に新しいカートリッジを刺しておしまい。

あとは蛇口の先っぽを元どおりにつけるだけです。

リクシルのビルトイン浄水器の新品カートリッジ。

 

キッチンの水栓をビルトイン浄水器にすると見た目がすっきりします

 

すっごく簡単で、子どもでも誰でもできますよ。

 

便利で手軽なビルトイン浄水器で美味しい水を飲もう

これから家を建てるなら、キッチンの水栓はビルトイン浄水器にすることをおすすめします。

 

ハンズフリー水栓にするのはお金がかかるし、贅沢だと思う気持ちもわかります。

でも、浄水機能だけはつけた方がいいんです。

 

家を建てた後からビルトインを設置するには工賃がすごくかかります。

後付け浄水器は見た目がイマイチです。

 

ペットボトルの水を買うのだってお金がかかるんですから、浄水器で水を飲んだ方がお得ですよ。

重いペットボトルを買う必要もないし、カートリッジを買ってくる手間もないし、カートリッジ交換を忘れることもありません。

 

キッチンの水栓をビルトイン浄水器にして、手軽に家で浄水を飲む生活をしてみませんか。

 

さいごに

キッチンの仕様を決めるのは悩みますよね。

お金をかけすぎてもどうしようもないし。

 

私はビルトイン浄水機のような最低限の実用的なオプションだけを採用して、あとはハウスメーカーの標準内から選ぶのがいいと思ってます。

 

時間が経てば交換が必要になるような設備にお金をかけても、コストパフォーマンスが悪いですし。

 

キッチンにはあこがれがある人が多いので、お金をかけすぎないように注意が必要ですね。

(我が家も危うくハンズフリー水栓とか、掃除がしやすい換気扇に大金を使いそうになったことがあるんです。)

 

「新築の住宅設備(キッチンなど)」を決めるときに読みたい記事に戻る

 





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す