ダイニングテーブルがない家のソファ選びのポイント



最近はダイニングテーブルを置かないお宅も多いんじゃないでしょうか?

ダイニングがない=ご飯を食べるのも、リラックスしてくつろぐのもすべてリビングです。

 

そうなると悩みませんか?

 

高さがないローソファーと足つきのソファのどっちを買ったらいいかな?、って。

 

リビングのテーブルって低いんで、座りながらご飯を食べやすいのはローソファー。

だけど、長い時間座りやすいのは足つきソファーのような気がしますよね。

 

どちらがベストって問題じゃありません。

自分たちのライフスタイルに合わせて選ぶのがいいんじゃないでしょうか?

 

ダイニングテーブルは必要ない!!なくして住みやすい生活を手に入れよう

 

決め方はご飯をどこで食べるか?

ダイニングがないお家のソファ選びで大事なのは、「ソファに座ってご飯を食べるかどうか?」だと思うんです。

 

リビングのテーブルはダイニングと違って低いですよね。

 

ソファに座って食べるんなら、ローソファーのほうが食べやすいんです。

 

まだ賃貸暮らしの我が家も、リビングでご飯を食べてますがローソファーを使ってます。

おかげでソファーに座りながらでも、違和感なくご飯が食べられるんです。

 

足つきソファーに座りながらリビングでご飯を食べるのは、ちょっとつらい。

ソファーは高いのにテーブルが低いんで、少し屈むようになっちゃうんです。

 

ソファーでくつぐだけなら、足つきソファーのほうがいいんですけどね。

足つきソファーのほうが高さがあるおかげで、マットが厚くてフワフワしますし。

 

くつろぐときを重視して足つきのソファーを使うなら、ご飯のときは床で食べればいいんですよ。

 

ご飯を食べるときはソファーに座らず床。

ご飯を食べ終わったらソファーに座ってくつろぐ、ってすれば問題ないですから。

 

  • ソファーに座りながらご飯を食べたい→ローソファー
  • ご飯を食べるときは床に座ってもいいからソファーでくつろぎたい→足つきソファー

 

我が家は足つきのソファに決定

我が家はご飯を食べるときはソファーに座らないんで、足つきソファーにしました。

 

子どもが生まれる前はダイニングテーブルで食べてたんですけど、息子と一緒にご飯を食べるようになってからダイニングを使うのやめました。

 

リビングで床に座って食べる方が食べさせやすいんです。

 

新築に引っ越してもご飯を食べるときは床がいいと思ってたので、すんなり足つきソファーを選べました。

 

子どもが食べ物をぶん投げる!困ったその時に!!

 

ダイニング・リビング兼用という選択肢

部屋が狭くなるからダイニングは置きたくない。

だけど、ご飯は椅子やソファーに座って食べたい。

 

そんな時にはダイニング・リビング兼用のソファーセットがオススメ。

ソファーは程よい高さで、テーブルが昇降式で上げ下げができるんです。

 

テーブルを高くすればソファーに座ってても、ダイニングのように楽にご飯が食べられます。

 

食後のくつろぎタイムは、テーブルを低くしてリビングセットみたいにできる。

 

我が家ではソファーでご飯を食べると、子どもが汚しそうで怖いので兼用はやめました。

だけど、子どもに汚される心配がないなら一番いいかもしれませんね。

 

 

 

どう生活したいかで考えよう

ソファーを選ぶときって、見た目のことばかり考えがちですよね。

一番大きい家具だし、ソファーでリビングの雰囲気かわっちゃいますから。

 

だけど、大事なのは見た目よりも使い心地。

どうやって生活したいかなんす。

 

ダイニングなしのお家のソファー選びなら、ご飯をどこで食べたいか?

ソファーはご飯の時に座るのと、食後のくつろぎどっちを重視したいか?

 

それが決まれば考えやすいんですよ。

 

新しい家でどう生活していきたいか?

それを考えるのが一番だと思いますよ。

 

さいごに

ソファーってすっごく高い。

だから、買った後に後悔なんかしたくありません。

(後悔しても買い替えする余裕ないですから。)

 

じっくり考えて、悔いが残らないようにしたいですよね。

 

家具選びが終わったら、あと少しで夢のマイホームです。

最後まで楽しんでいろいろ決めてきましょう。





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す