マイホーム新築の壁紙(クロス)の選び方|アクセントクロス使いすぎ注意

グリーンのリーフ柄のアクセントクロスを使ったキッチン



マイホームの壁紙を選ぶのって楽しいですよね。

種類も多いしテンションが上がります。

 

 

でも、種類が多いから何を選んだらいいのかわからなくなることも。

 

 

分からなくなると最後は勢いで決めちゃったりするんです。

我が家もそうでした。

 

 

だけど、勢いだけで決めると後から後悔するかも。

(我が家は勢いで決めて若干後悔してます。)

 

壁紙はよく考えて決めましょう。

 

 

まずはベースになるホワイト系の壁紙を選ぶ

壁紙はベースとなるホワイト系を選んだ後に、柄やカラーが入ってるアクセントクロスを使う場所を選んでいきます。

まず決めなきゃいけないのはベースになるホワイト系の壁紙。

 

 

ベースになる壁紙は真っ白を選んじゃいけません。

 

 

ベースになる壁紙は近くでよく見ると、白じゃないんです。

 

 

今住んでる賃貸の壁紙をよーく見てみてください。

少し赤みがかってたり、ちょっとベージュっぽい色なはず。

 

 

真っ白を選んでしまうと、光の反射が眩しすぎて目が疲れちゃうんです。

 

ベースとなる壁紙は、真っ白を選ばないのがポイントですよ。

 

 

部屋を明るくしてくれるアクセントクロス

ベースが決まったら、柄やカラーがあるアクセントクロスを貼る場所を考えます。

 

壁紙がどの部屋もぜんぶ一緒っていうのもいいですけど、一部をカラーや柄のある壁紙にすることでオシャレになるんです。

 

 

普段は人目につかないトイレやクローゼットの中は思いっきりハデにしてみたり。

キッチンの一面をパステルカラーにしてみたり。

 

 

色々選んでるとおもしろい。

 

アクセントクロスはカラーはもちろん、柄もたくさんあります。

花柄やフローリングみたいな柄からミッフィーなどのキャラものまで。

 

ただ、アクセントクロスの使いすぎにだけは要注意なんです。

 

 

我が家がちょっと後悔してるポイント

我が家はまだ完成前ですが、ほとんどクロスが終わってるマイホームを見てきました。

 

壁紙を見てて思ったんです。

 

 

アクセント多すぎじゃね?

 

 

壁紙のアレンジをしすぎて、ベースのホワイト系壁紙だけの空間が子ども部屋しかないんですよ。

少しやりすぎちゃったかなと反省してます。

 

 

ベースのホワイト系壁紙に変化を付けてくれるのがアクセントクロス。

アクセントなので、基本は白い空間にしておいてちょっとだけ使うのがいいんです。

 

 

我が家はアクセントクロスを使いすぎて、変化をつけるって感じじゃありません。

 

 

アクセントクロスを使う場合は、我が家のように使いすぎて後悔しないように注意してください。

(我が家ではマイホームが完成してみたら意外とステキな壁紙だな、って思えることに期待してます(笑))

 

木目調のアクセントクロスを使った玄関

特にやりすぎた玄関の壁紙

 

 

壁紙はお金を気にせず選んじゃおう

使いすぎは要注意のアクセントクロスですけど、壁紙を選ぶときにお金の心配はいりません。

追加料金なしの標準で選べる壁紙にも、柄やカラーが入ってるものは多いんです。

 

 

我が家は10箇所にアクセントクロスを使いましたけど、金額的には1万円でした。

 

 

壁紙はマイホームの中ではお金がかからないオプション。

せっかくなんで、お気に入りの壁紙が見つかったら気にせず使っちゃいましょう。

 

 

住んでみるとアクセントクロスはやっぱり最高!

【2018.6.20追記】

アクセントクロスだらけの我が家に住み始めて、4ヶ月がたちました。

この記事を最初に書いたときは、家に住みはじめる前だったのでアクセントクロスを使いすぎたかと悩んだもんです。

 

でもね。

住んでみたらアクセントクロス最高すぎでした!

 

家のところどころにカラーや柄が入ってるので、可愛いんです。

 

黄色いフラワー柄のアクセントクロスを使ったパントリー

いちばんのお気に入りはパントリー

 

グリーンのリーフ柄のアクセントクロスを使ったキッチン

キッチンのバックはグリーンのリーフ柄

 

我が家のほんの一部ですが、お気に入りのアクセントクロスたちです。

 

「アクセントクロスを選ぶときは、ナチュラルでかわいい家をつくる!」って意識してました。

 

実際に完成して住んだら、想像していた以上に可愛かったんで満足としかいいようがありません。

 

設計士のかたとも相談してテイストが同じクロスを選べたから、カラーや柄がいっしょじゃなくても家全体では統一感が出せました。

 

 

家のテーマを決めて、テーマに沿って決めていくならアクセントクロスは多く使っても大丈夫ですよ。

遠慮しないでどんどん使っちゃいましょう。

 

 

さいごに

壁紙ってホントに種類が多くて悩みます。

だけど、いろんな柄やカラーの中から探してると楽しいですよね。

 

何を選んだって、たいしてお金もかからないし。

 

クロスを考えるときは部屋一つ一つじゃなくて、家全体として考えてバランスをとるのが大事。

 

 

家全体のバランスってどんなもんか。

自分はどんなインテリアが好きか。

 

はっきりさせるのがアクセントクロス選び成功のカギです。

 

でも、家のバランスや自分の好みを知るにはとにかく実例を見まくるしかありません。

 

実例を見るのは雑誌もいいんですけど、等身大の実例を手軽にいっぱい見れるインスタグラムもオススメですよ。

 

インスタグラムが家づくりになんでいいかは、「新築戸建ての間取り・インテリアを使いやすくおしゃれにする方法は?インスタグラムで学ぶのが一番ですよ」を見てくださいね。

 

新築戸建ての間取り・インテリアを使いやすくおしゃれにする方法は?インスタグラムで学ぶのが一番ですよ





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す