水回り設備のオススメってどのメーカー?我が家のマイホームに採用したおすすめの設備をまとめて紹介



楽しい夢のマイホーム計画。

間取りの次は水回りの設備を決めるって人も多いんじゃないかな。

 

でも、水回りの設備って悩みますよね。

 

リクシル、クリナップ、totoなどいろんなメーカーがあるのに、使ったことがないから比較もしづらいし。

 

我が家も悩みました。

いろいろ調べて、比べて決めることができました。

 

我が家の水回り設備を何にしたか、悩んでるあなたの参考にしてください。

 

水回り設備はオプションで追加料金を払えば、グレードの高い設備も使えます。

だけど、我が家ではすべて標準装備の中から選びました。

(設備にばかりお金をかけられませんしね。)

 

キッチンはかわいい見た目と収納力が決め手

我が家がお願いしたウンノハウス (ハウスメーカー)では、3つのメーカーから選ぶことができました。

 

  1. リクシル
  2. クリナップ
  3. タカラスタンダード

 

クリナップはステンレスのシンクがポイント。

水を流すだけでシンクがキレイになる「流れ〜るシンク」といった機能も標準装備で魅力的でした。

 

タカラスタンダードは人造大理石の質が「3つの中で一番イイ」らしいです。(ウンノハウス の担当が教えてくれました。)

 

それぞれ魅力的なクリナップとタカラスタンダード。

 

だけど、我が家はリクシルのキッチン(カウンターは人造大理石)を選びました。

 

選んだポイントは2つです。

  • 3つの中でシンクの見た目がダントツで可愛く、スッキリしてる
  • 標準でキッチン内の収納が付いてくる

 

我が家は共働き。

共働きだと毎日ガッツリ料理する時間はありません。

キッチンに立ってご飯を作ったり、食後の片付けもしたくないくらいです。

キッチンの使いやすや性能よりも、キッチンに立つモチベーションが上がる見た目の方が大事なんす!!

 

だから、我が家では見た目重視でリクシルを選びましたよ。

 

 

リクシル、クリナップ、タカラスタンダード、どのキッチンにすべきか〜ウンノハウスで家づくり〜

 

お風呂はホッカラリ床の柔らかさに惹かれて

お風呂はtotoかリクシルの2択でしたが、即決でTotoです。

 

リクシルのお風呂もシャワーの水栓が回すタイプではなく、プッシュ式のボタン。

ボタンでお湯を出せるのも興味はあったんです。

 

だけど、totoのホッカラリ床はリクシルのボタン水栓以上に魅力的だったんです。

 

今住んでる賃貸もユニットバスですけど、床が硬いんです。

 

硬いから、仕事で足がクタクタに疲れてるときにお風呂に入るのがつらい。

体を洗わずに、すぐに浴槽に入りたいくらいです。

(妻に怒られるので絶対にしませんけどね。)

 

totoのホッカラリ床はすごく柔らかいんですよ。

 

ショールームで体験してもらえばわかります。

ホッカラリ床は立ってて気持ちいいくらいに柔らかい。

 

ホッカラリ床なら仕事後の疲れた足でも、気持ちよく入れるんじゃないかと思うんです。

 

今からマイホームの風呂に入るのが楽しみですよ。

 

お風呂を検討「リクシルかTOTO」どっちにするか〜ウンノハウスで家づくり〜

 

トイレは見た目が一番大事!

トイレはtotoかリクシルから選べました。

 

トイレと言えばtotoのイメージが強いですが、我が家はリクシルに決定

リクシルのトイレはタンクレスじゃなくてもオシャレだったんですよ。

 

トイレは見た目が一番大事だと思いませんま?

 

タンクレストイレが人気の理由は、スッキリとした見た目ですよね。

でも、見た目を良くするために20万近いお金を払ってタンクレスにすることは我が家ではできませんでした。(予算的に)

 

タンクありでもスッキリしてるリクシルのトイレにしたんですよ。

 

トイレはTOTOとリクシルどっちにする?最後は見た目でしょ!!

 

洗面台はリクシル

洗面台はリクシル、toto、ハウステックの3つから選びました。

 

それぞれ良さはあったんですけど、我が家はリクシルに決定!

 

決め手は水栓の掃除のしやすさ。

洗面台の水栓の根元ってすぐに汚れて、掃除が面倒ですよね。

 

リクシルの洗面台は水栓が壁付けになってて、根元に水がたまらないようになってるんです。

水がかかりにくいからあまり汚れないですみそう。

 

少しは汚れるかもしれませんけど、水栓が陶器に付いてるんでガシガシ掃除することもできる。

 

汚れにくい、汚れても掃除しやすいのがリクシルを選んだ理由です。

 

我が家の水回りはほとんどリクシル!

リクシルにこだわってるわけじゃないんですけど、お風呂以外はすべてリクシルになりました。

 

リクシルは他社と比べて、かゆいところに手が届く細かい工夫が多いんですよ。

 

大したことじゃないように思えても、毎日の生活では細かい工夫で過ごしやすくなると思うんです。

 

デザインだって他社より可愛いモノが多いですしね。

 

水回り設備でメーカー選びに悩んだとき。

ぜひリクシルも候補に入れてください!

 

我が家のオススメですよ。

 

さいごに

水回りの設備って選んでると楽しいですよね。

色々なメーカーから商品が出てるし。

 

ついつい追加でお金を払って標準以上の設備を選びたくなる時もあります。

 

だけど、設備は10年もすれば古くなって交換する必要もでてきます。

あくまで設備なので家本体ではないですし。

 

夢中になってお金を使いすぎないように気をつけたいですよね。

 

ライブナチュラルプレミアムRUSTIC(ラスティック)は木の味わいが深いナチュラルな挽板フローリング





スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す