水回り設備のオススメってどのメーカー?我が家のマイホームに採用したおすすめの設備をまとめて紹介

水回り設備のおすすめを紹介する記事のアイキャッチ



楽しい夢のマイホーム計画。

間取りの次は水回りの設備を決めるって人も多いはず。

 

でも、水回りの設備って悩みますよね。

 

リクシルクリナップTOTOなどいろんなメーカーがあるのに、使ったことがないから比較もしづらいし。

 

我が家も悩みました。

いろいろ調べて、比べて決めることができました。

我が家の水回り設備を何にしたか、悩んでるあなたの参考にしてください。

 

我が家の水回り設備一覧
  • キッチン→リクシル
  • お風呂→TOTO
  • トイレ→リクシル
  • 洗面台→リクシル

 

キッチンのメーカーは3社を比較しておしゃれで収納力あるリクシル

我が家がお願いしたウンノハウス (ハウスメーカー)では、3つのメーカーから選ぶことができました。

 

キッチンで選べてメーカー
  1. リクシル
  2. クリナップ
  3. タカラスタンダード

 

クリナップはステンレスのシンクがポイント。

水を流すだけでシンクがキレイになる「流れ〜るシンク」といった機能も標準装備で魅力的でした。

 

タカラスタンダードは人造大理石の質が「3つの中で一番イイ」らしいです。(ウンノハウス の担当が教えてくれました。)

 

それぞれ魅力的なクリナップとタカラスタンダード。

だけど、我が家はリクシルのキッチン(カウンターは人造大理石)を選びました。

 

我が家がリクシルのキッチンを選んだポイントは2つです。

  1. 3つの中でシンクの見た目がダントツで可愛く、スッキリしてる
  2. 標準でキッチン内の収納が付いてくる

 

キッチンはリクシルがおすすめ

 

我が家は共働きで、毎日ガッツリ料理する時間はありません。

キッチンに立ってご飯を作ったり、食後の片付けもしたくないくらいです。

そのため、キッチンの使いやすや性能よりも、キッチンに立つモチベーションを上げてくれる見た目のほうが大事なんです。

 

だから、我が家は見た目と直感でリクシルのキッチンを選びました。

 

 

お風呂のメーカーは3社を比較してホッカラリ床があるTOTO

お風呂はTOTOかリクシル、積水ホームテクノの2択でしたが、即決でTOTOです。

 

リクシルのお風呂はシャワーの水栓が回すタイプではなく、プッシュ式のボタンでした。

ボタンでお湯を出せるのは未来的な感じがして心惹かれました。

 

でも、TOTOのホッカラリ床はリクシルのボタン水栓以上に魅力的だったんです。

今住んでる賃貸もユニットバスなんですけど、床が硬いのがいちばんの不満です。

 

床が硬いから、仕事で足がクタクタに疲れてるときにお風呂に入るのがつらくてしょうがない。

体を洗わずに、すぐに浴槽に入りたいくらいです。

(妻に怒られるので絶対にしませんけどね。)

 

TOTOのホッカラリ床はすごく柔らかいんですよ。

 

totoのホッカラリ床は足に優しく柔らかい

 

ショールームで体験してもらえばわかります。

ホッカラリ床は立ってて気持ちいいんです。

 

ホッカラリ床なら仕事後の疲れた足でも、気持ちよく入れます。

お風呂はTOTOを選びましたが、大満足の洗濯でした。

 

 

トイレのメーカーは2社を比較して見た目がすっきりしてるリクシル

トイレはTOTOかリクシルから選べました。

 

トイレと言えばTOTOのイメージが強いですが、我が家はリクシルに決定

リクシルのトイレはタンクレスじゃなくてもオシャレだったんですよ。

 

タンクレストイレが人気の理由は、すっきりとした見た目ですよね。

我が家は、見た目を良くするために20万近いお金を払ってタンクレスにすることはできませんでした。(予算的に)

 

でも、リクシルのトイレならタンクありでもすっきりした見た目なんです。

 

 

洗面台のメーカーは3社を比較して水栓の掃除が簡単なリクシル

洗面台はリクシル、TOTO、ハウステックの3つから選びました。

 

それぞれ良さはあったんですけど、我が家はリクシルに決定!

 

リクシルの洗面台を選んだ理由は、水栓の掃除のしやすさ。

洗面台の水栓の根元はすぐに汚れて、掃除が面倒ですよね。

 

リクシルの洗面台は水栓が壁付けになってて、根元に水がたまらないようになってます。

水が溜まりにくいってことは、水あか汚れも発生しないんです。

汚れることもありますが、水栓が陶器に付いてるのでガシガシ掃除できます

 

水栓が壁付で掃除しやすいリクシルの洗面台

 

汚れにくい、汚れても掃除しやすいのがリクシルの洗面台を選んだ理由です。

 

 

我が家の水回りメーカーは比較した結果ほとんどリクシル

リクシルにこだわってるわけじゃないんですけど、お風呂以外はすべてリクシルになりました。

リクシルは他社と比べて、かゆいところに手が届く細かい工夫が多い。

 

派手なポイントはないんですが、細かい工夫のおかげで使いやすいんです。

リクシルのデザインは、他社より可愛いモノが多いですしね。

 

水回り設備でメーカー選びに悩んだとき。

ぜひリクシルを第一候補に入れてください!

 

我が家のおすすめの水回りメーカーですよ。

 

さいごに

水回りの設備って選んでると楽しいですよね。

色々なメーカーから商品が出てるし。

 

ついつい追加でお金を払って標準以上の設備を選びたくなる時もあります。

 

だけど、設備は10年もすれば古くなって交換する必要もでてきます。

あくまで設備なので家本体ではないですし。

 

夢中になってお金を使いすぎないように気をつけたいですよね。

 

住宅設備についてもっと知りたい方は、「新築の住宅設備(キッチンなど)」を決めるときに読みたい記事をご覧ください。






水回り設備のおすすめを紹介する記事のアイキャッチ

シェアしてもらえると嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です